名古屋市緑区の、自然素材で建てる注文住宅

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

お客様の声 動画voice

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

お問い合わせ・無料相談会

114

グリーンベース~旗竿敷地の二世帯住宅~

グリーンベース~旗竿敷地の二世帯住宅~ 画像

コスモホームのぬくもりに惹かれて

結婚して2,3年経ち、漠然と「家」について考えるようになりました。

よく賃貸も持ち家も生涯の家に関わるお金は変わらないというので、まぁそれでもいいかぁなんて思ったりもしていました。老後、小さな平屋でも立てて平穏に、、、なんて。

大きな住宅展示場は、食わず嫌いで一度も行ったことがありません。

ただ漠然と木の家に住みたいなーという思いはあり、某ログハウスメーカーの展示場に何回か通っていました。ですが、金銭面が厳しいかなと、夢に描いている程度でした。

結婚後住んでいた蟹江から、ちょくちょく実家の天白区に帰っていたのですが、その道中に何度か目に留まった「コスモ・スクエアガーデン」。一号線沿いの看板が何となく気になっていて、妻と「そのうち行ってみたいね」なんて話していましたが、しばらく行くことはありませんでした。


 

結婚して四年後に待望の娘が生まれ、子供が一歳になる前に住み慣れている実家近くの緑区に越してきました。

しばらくして、久々に話が上がったあの気になる看板。一度行ってみる?という事で、行ってみるとオシャレそうなカフェがあり、家具屋があり、事務所があり、モデルハウスもあり、これは覗いてみよう!となりました。

入ってみたモデルハウスは、どのOBさんもレシピで書いている通り、木の香りがしてとても落ち着く空間でした。こんな家いいな~。でも高いんだろうな~。


後日、営業のスタッフさんが、近くで開催される見学会の案内をしてくれました。

近いし覗いてみようかなという軽い感じで行きましたが、やはり木のぬくもり満載で心地よかった記憶があります。

私は身長が180cmあり、低い天井でしたが木造のせいか意外と心地が良く、座りながら話したり、娘と遊んでもらったり、毎回とても過ごしやすい時間でした。
他にも数社の工務店の資料を取り寄せたり見学会に参加したりしましたが、その頃から何となくコスモホームで建てるのだろうなーという気がしていました。

それは、モデルハウスに一目ぼれしたことと、営業のスタッフさんとのやり取りを通して、この方となら一緒に楽しく家づくりが出来るだろうと感じたからです。

コスモホームの皆さんは、どの方もそういった想いを感じてしまう方ばかりです。

それ以降も、営業の担当のスタッフさんには本当にお世話になりました。

気になる土地を見つけメールで知らせると、すぐに現場を見てきてくれて、土地の状況、周りの環境、近所の人の声などの情報をすぐに連絡してくれました。

資金が少ない我が家は比較的安い土地を見つけては、大体どのくらいの追加の造成費が発生し、総額がどのくらいになるかを毎回教えていただきました。

何度もこのようなやり取りを続けながら、私の両親との二世帯住宅の可能性を加味しながら、共同出資した場合の一番税金がかからない方法など、一緒に勉強しながら進めていた感じがなぜか楽しかったです。

家族みんなでこれからの暮らしを考える

両親との二世帯の可能性に関して、何気なくしか話したことは無かったですが、家づくりが本格的に始まる前に二世帯への双方の想いを念の為確認したく、一度ちゃんと話しておこうという事で何回か家族会議を開きました。

否定的であった父親に反して、母親は当初から前向きでした。それは孫との時間を大事にしたいという想いや、老後不自由を感じ始めてからの同居より、元気な今から一緒に住む方が双方の為に良い、などが理由でした。

そんな母親の言葉に父親も考えが変わっていき、少し不安を感じていた妻もその考えに納得し、二回程の家族会議で二世帯住宅の方向に定まりました。


土地の条件を少し変更し、再び土地探し。良さそうな土地を見つけたらなるべく家族みんなで見に行きました。

何度か見に行っている中で、父親は何かとてもワクワクしていました。今までずっとマンション暮らし。両親にとっても憧れの一戸建てだったのかもしれません。
そんな中、以前から気になっていた土地が値下げになったのを見つけるや否や、すぐに営業の担当のスタッフさんに連絡しました。

その土地は、神社の横で木々が生い茂り、旗竿地で傾斜地、北側はドドーンと擁壁。特徴的な土地でしたが、森井さんに描いていただいたラフプランに家族みんな「おぉぉ!」「こんな土地でも建てられるんだ!」両親とも吟味の結果、この土地で決定しました。


 

個性のある土地を活かした納得のプラン

打合せが始まり、言う口が多い分、話をまとめるのが大変でしたが、やはりここでも一番張り切っているのは父親でした。一番積極的に森井さんや設計のスタッフさんと話していた気がします。

そして打合せの時はいつも担当の営業のスタッフさんに娘の相手をして頂き、気を配っていただき、安心して打合せに挑むことができました。

最初に提示していただいた森井さんのラフプラン。予算の都合で削ったところもありますし、微調整をしたところもありますが、ほとんど当初のプランが採用されています。土地に制約がある中、これはベストのプランだと感じています。

そして、西側に広がる神社の深い木々たちを気持ちよく感じられる窓や、空間を広く感じられる吹抜けのダイニング。両親の老後の事も考慮してアプローチはスロープを取り入れていただきました。

設計のスタッフさんには、決めた事を変えたり戻したりと無理言いまくりで、本当にご迷惑をおかけしました。が、いつも快く対応してくださいました。ありがとうございました。


 

コスモホームとの絆、家族の暮らしの夢

そんな中、我が家にとってはとてもショッキングなことが起きました。

ある日、担当の営業のスタッフさん、ほかの営業のスタッフさんに「大事なお話がある」という事で、会社帰りに事務所に立ち寄ると、思いもよらぬことを告げられました。担当の営業のスタッフさんが退職されると。

とてもショックで、数日軽い放心状態になっていました。

もちろん、その後引き継いでいただいた営業のスタッフさんの対応に指摘する事なんて何もありませんが、この人と出会ったから家づくりを決めて一緒に楽しみながら家づくりが出来る!と夫婦そろって感じていました。

本当に申し訳ないと告げる担当の営業のスタッフさんの目からは涙が流れ、私も耐えられずウルっとしてしまいました。最後に、残りの少ない時間も今まで同様お願いしますと固く握手をしました。

工事が始まってからは、梅雨に台風に真夏の暑さと過酷な状況が続く季節でしたが、山口さんをはじめ、棟梁さんも職人さんたちも忍耐強く頑張っていただき、本当に感謝感謝です。

現場に行くことはあまり出来ませんでしたが、行く度に変貌を遂げていく我が家にいつもワクワクしながらお邪魔していました。

後任の営業のスタッフさんには、細かい質問にも丁寧に答えていただき、こちらから何か依頼があればすぐに対応していただいたりと、大変お世話になりました。ほかの営業のスタッフさんも会うたび必ず声をかけていただき、沢山興味深い情報を教えてくださり、大変勉強になりました。

森井さん、難しい土地でしたが素晴らしいプランありがとうございました。

そして、担当の営業のスタッフさんに会えなかったら、今この時を迎えることは無かったことでしょう。担当の営業のスタッフさんの細やかさや気遣いが無かったら、ここまで辿り着けていません。コスモホームのスタッフ皆さん最高っす。

これから始まる三世代の生活。楽しいことばかりではないでしょう。辛いことや悲しいこともたくさんあると思います。

ですが、それもこの木の家が癒してくれるでしょう。そういった温もりを感じられる家だと思います。

やっぱり、家は居心地が大事。コスモの家はそれを叶えてくれる家だと思っています。
 

その他のお客様の声はこちら

お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

copyright Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved.