名古屋市緑区の、自然素材で建てる注文住宅

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

お客様の声 動画voice

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

お問い合わせ・無料相談会

125

青空デッキの家

青空デッキの家 画像

マイホームの夢を叶えるために

子どもが生まれたらほしいと思っていたマイホーム。

気づけば、息子も1歳になり、日々成長していく我が子を見ながら、自由に走り回ったり、遊んだりすることのできる我が家がほしいと強く思うようになりました。

目標はこの子が保育園に入園する3歳までに!

まずは土地探しから始めました。

条件は東浦町、大府市周辺。

とはいえ、土地探しの知識がなかったので、インターネットや不動産屋さんで「○○坪くらいで○○万円」という探し方しかできませんでした。

気になる土地を見に行っても、どんな家が建つのかイメージを膨らませることができず、本当に良い土地なのか?そもそも良い土地って?と不安と疑問が募るばかりでした。


土地探しと並行してハウスメーカーも探し始めました。

住宅展示場にあるような大きな家では、自分たちの暮らしを想像することができず、雑誌やインターネットで探したハウスメーカーや工務店もいくつか訪問しました。

いいなと感じる建物もありましたが、ここで家を建てたいと本気で思えるようなメーカーには巡り会えず。

土地探しもハウスメーカー探しも難航し、時間ばかりが過ぎていきました。
 

たまたま見つけたコスモホームで感性がヒット

その日も雑誌で見つけたハウスメーカーに行ってみようと出かけていました。

現地に着きましたが、雰囲気がイメージと違ったので訪問をやめ、その近くに他にハウスメーカーがないかと探していました。

近くに見つけ、移動し始めましたが、道が渋滞していてなかなか進まず。

その渋滞中に見つけたのがコスモホーム(の看板)でした。

一度は通り過ぎましたが、何となく気になり、どんな工務店かを調べ、Uターン。

飛び込みで伺いました。この何となくが、大正解!!


まずBo STYLE(家具と生活雑貨のショップ)に入り、店内で話をしていると、モデルハウスを紹介していただくことができました。

無垢の床で、シンプルでかっこいい!そして秘密基地のような部屋。

今まで見てきたモデルハウスの中で一番テンションが上がったのを今でも鮮明に覚えています。

担当してくださったスタッフの方も気さくに話をしてくださり、帰る頃には外は暗くなっていました。


10坪という小さな場所でもそれを感じさせない、遊びゴコロのある間取り。

こんな居心地の良い家に住みたいと初めて思いました。

そして「こんな家に住みたいね!」と、家のことで夫婦の意見が一致したのも初めてでした。

見学会やイベンを通し、自らの暮らしを思い描く

初めての訪問から、住まいづくり勉強会、完成見学会、OB宅訪問、植栽見学ツアーなど、たくさんのイベントに参加させていただきました。

どのOBさんもそれぞれ素敵で豊かな暮らしをされていて、コスモホームの家を見れば見るほど、OBさんの話を聞けば聞くほど、我が家をこうしたいと想像と妄想が膨らむばかりでした。

また、OBさんとコスモホームの方のやりとりを見ていて、OBさんのコスモホームへの信頼感を感じたのと同時に、コスモホームの皆さんのアットホームな雰囲気に、ここで家を建てたいと思うようになりました。

でも今思えば、初めてコスモホームのモデルハウスを見たときから、心はすでに決まっていたのかもしれません。


 

夫婦二人共の感覚がうなずく土地

イベントに参加させていただくのと同時に、土地探しも担当のスタッフの方に協力していただきました。

良い感じの土地もありましたが、「一生の買い物」と思うと、なかなか最後の一歩が踏み出せずにいました。

そんな私たちに担当のスタッフの方は、根気よく、時にそっと背中を押してくださり、今回決まった土地も不動産屋さんに掛け合い、紹介してくださいました。
高低差はあるものの、私がほしかった抜けがあり、ひと目でいい!!と思いました。

妻の「雰囲気のいい場所」というポイントにも合ったようで、土地に関しても夫婦で意見が一致した初めての瞬間でした。

夢を形にする打ち合わせ

いよいよ打ち合わせが始まると、私たちのイメージを森井さんが図面に描いてくださいました。ウッドデッキ、リビング階段、畳の部屋など、一生のことと考えると、話が二転三転することもありましたが、「ではこうしましょう」とその都度プランを考えてくださいました。

その中で「10数年後の暮らしを考えることも大切ですが、今、近い未来の暮らしを考えましょう」という話がありました。

家は建てて終わりということではなく、暮らしが変われば家の形も変えることができるという、そういう設計をしてくださっていることに感動しました。

また、設計のスタッフの方は、イメージをなかなか言葉で上手く表すことができない妻に「こんな感じですか」「こういうものもありますよ」と具体的に提示をしてくださいました。

そのお陰で、自分たちの家に対するイメージをしっかりと伝えることができ、とても感謝しています。


一緒に行っていた息子は、打ち合わせの途中ぐずることもありましたが、コスモホームの皆さんの名前を覚え、「コスモホーム行くよ~」と楽しみにしていました。

いろいろな方が声をかけてくださり、あたたかい雰囲気で打ち合わせも地鎮祭や上棟式も行うことができ、家族揃って家づくりに参加できたことを嬉しく思っています。


 

理想のライフスタイルが実現するまであと少し

今、週末には着々と出来上がっていく我が家を楽しみに見に行っています。

私は、友人とウッドデッキでBBQをしたい、小さな池や息子が遊ぶことのできる砂場を作るのもいいなぁと楽しい想像を膨らませています。

妻は、念願の和室でまったりすること、好きなタイルを貼ったキッチンや洗面所を見ながら家事をすることに心躍らせています。

そして、自由に家の中を走り回ったり、遊んだりする息子の姿を思い、わくわくしています。


振り返ってみると、コスモホームの皆さんと出会い、あっという間にここまできました。

度重なる巡り合わせと、携わってくださったすべての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。
 

その他のお客様の声はこちら

お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

copyright Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved.