家づくりストーリー

かさねる家

本物の木の家仕事で千棟以上の新築を見てきて、現在主流の木目が印刷された建材にずっと違和感を感じていました。また、その傷み方も知っていたので、自然素材で子供にも優しく、経年変化を楽しめる家を建てたいと思い、それに特化した地場工務店で探し始めました。
 
予算もあまりなく、『小さく建てて大きく住める』家にしたい!と、数件工務店を見学しましたが、なかなか夫婦でピンと来る所がありませんでした。
 
 
香るモデルハウスどうしようか迷っていたところ、妻と娘が通う保育所仲間の中で、コスモホームさんで建築したという方が二組いて冊子を頂きました。二人で見ていて「素敵な家だね」と話が進み、すぐに伺うことになりました。モデルハウスは外観も格好良く、木の匂いが気持ちよく香り、それほど大きくはないのに不思議と豊かな生活が出来るようなイメージが湧いてきました。爽やかで頼りがいのある担当の若原さんの存在や、普通建築会社ではやっていないOB宅訪問をやっている事も大きく、ここなら信頼出来る会社だと思いました。
 
夫婦揃って初めて「ここだね!」と意見が合いました。予算は少しオーバーしていたのですが、お互いの両親のあたたかい支援もあり、決断する事ができました。
 
 
強い想い「土地探しは希望の60%ぐらいのモノが出てきたら買いですよ」とコスモさんのセミナーで習い、いくつか探していた最中に東郷町で建築中の現場を見学させていただく機会がありました。東郷町は希望する範囲から外れていたのですが、現場付近に近づいた時になんだかすごく雰囲気の良い地域だな〜とワクワクする自分がいました。
 
そして、その現場の斜め向かいに工事車両用の駐車場があり、更地だし、日当たりも良さそうだったので、若原さんに「ここの駐車場に使っている土地は買えませんか?」と売りに出ていない土地を無理にお願いしました。後日、持ち主のところへ何回も通っていただき、持ち主の方も「そこまで言うのなら…」と売っていただける事になりました。夫婦でメチャクチャ高揚したのを覚えています。
 
その土地に合わせて森井さんと社長に描いていただいたラフスケッチも格好良く、土地と合わせて100%以上のモノを期待出来ました。
 
  
わがままを形に打ち合わせでは、優柔不断な僕らのせいで何回も間取りを変えて、その度に図面を描いていただきました。ギリギリまでとてもご迷惑をかけてしまいましたが、嫌な顔をせず、真剣に話を聞いてくださった森井さんと榊原さんには本当に感謝しています。
 
娘の面倒をみながらの妻と、帰りが遅い僕とでなかなか夫婦間の話し合いも出来ず、注文住宅の大変さも感じましたが、楽しさも沢山ありました。
 
最終的に自分達らしさをいっぱい出したいと、外壁や塗装等、今までコスモさんで使ってきていない材料も取り入れてもらいました。沢山のわがままを聞いてくださって本当にありがとうございました!
 
 
家づくりのパートナーそしてここまで来れたのは担当の若原さんの存在がものすごく大きかったです。
いつも変わらない穏やかな笑顔で、分からない事を細かく教えてくれたり、僕のライブを見に来てくれたり…笑。
娘も大好きなお兄ちゃん?本当にありがとうございました!!
 
 
これからがはじまり建築に関する本を20冊ほど買ってワクワク勉強し、
夫婦であーでもないこーでもないと未来を想像しながら話し合いの日々。コスモホームの皆さんとの打ち合わせも終わりだと思うと少し寂しいですが、住んでからが本当の家の役割です。
存分にMYコスモホームを満喫したいと思います!

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス