家づくりストーリー

見晴らしスタイル

家を建てるなら「今」いつかは自分たちの家が欲しいと思っていました。
ただ、家を建てるにあたり頭金はいくらいるのだろう?何から始めたら良いんだろう?そんなことばかり考えて、なかなか実行に移せずにいました。たまたま嫁の知り合いのファイナンシャルプランナーの方と話す機会があり、「家を建てるなら今がオススメですよ」と言われ、その気になったのがきっかけでした。(よくあるパターンの話だと思います。)
 
シンプルでカッコイイ家私が知らない間に嫁がハウスメーカーの資料請求をしており、その中にコスモホームの資料もありました。ある日、「今度の休みにモデルハウスでも見に行こうよ」と嫁から誘われるがままに行くことになりました。

ちょうどその日はイベントをやっていて多くのお客さんが来ていました。早速、家の中に入ろうと玄関から一歩足を踏み入れた途端に「こんな家に住みたい」と思いました。開放感があり、素材の良さを活かしたシンプルでカッコイイ家。とにかく私たち二人はこの家の虜になってしまいました。また、植栽も美しく、夏の暑い日でしたが涼しかったのを覚えています。頭金や予算など具体的なことは何も考えていませんでしたが、梅村さんが親身になって相談に乗ってくださり、そこからコスモホームでの家づくりが進んでいきました。結局、コスモホーム以外のモデルハウスはどこも見に行きませんでした(笑)。
 
不安要素をクリアして私たちが一番苦労したことは土地探しでした。当然のように最初は嫁の実家近辺で土地を探そうと考えていました。しかし、私の仕事柄のせいか地震が起きたときに地盤は大丈夫なのか?せっかく建てた家が浸水してしまうのではないか?などの不安要素がありました。そんな中、梅村さんからこのエリアの土地を紹介してもらったことがきっかけで予算内で家を建てられそうで、浸水の被害もないということを知り、縁もゆかりもないエリアでの土地探しが始まりました。
 
土地探しは時間がかかるということをよく耳にしますが、やはり自分たちの条件に合う土地はなかなか見つからないまま2、3ヶ月が経ちました。半ば土地探しに嫌気がさしている中、たまたま立ち寄った不動産屋で今の土地を紹介してもらい、現地を見に行きました。そこは宅地造成前の状態でしたが、高台にある場所でとても眺めが良く、風呂上がりのビールを飲みながら、この景色を見たら最高だろうなと想像してしまいました(笑)。この場所しかないと思い、すぐに契約をお願いしました。
 

打ち合わせの思い出打ち合わせは本当にあっという間でした。私たちがイメージの湧かないところをサラサラと楽しそうにスケッチを描く森井さん。本当に森井さんのスケッチはカッコ良くて、家に帰ってスケッチを眺めては新生活にワクワクしていました。
 
榊原さんとの出会いは水周りの減額から(笑)。家づくりで盛り上がった嫁はショールームで最新で豪華な水周りの見積もりを作ってもらい、コスモさんに提出していました。打ち合わせでは「減額とは何事だぁ!ムキー」みたいな態度を取ってしまいました。榊原さん、あの時はごめんなさい。今思えば、もちろん豪華な設備を取り入れられればそれで良いのだろうけど、私たち家族の優先順位を考えると予算は別の場所に回して良かったと思います。また、息子を連れての打ち合わせでしたが、皆さん可愛がっていただき、心地よく進めることができました。家づくりが進むにつれて夫婦で決めないといけないことも多く、不定休でなかなか話し合いのできない私たちを見かねてか梅村さんはグループLINEを作ってくれました。書類を見たら分かるような質問にも丁寧に返信していただき、感謝しています。
 

新たな生活コスモホームのスタッフの方を始め、不動産屋さん、工事関係の協力会社の皆さん、本当に多くの方々とのご縁でつくり上がった私たちの家。上棟式にみんなで2階でお弁当を食べたことを忘れられません。工事も丁寧で細かなところまでも現場の皆さんの気配りを感じ、やっぱりコスモホームで良かったと思うことばかりです。まもなく完成しますが、ここから始まり、この家と共に楽しく家族で過ごす時間を大切にしていきたいです。まずはウッドデッキでBBQ。パパに手づくりピザ、頑張ってもらいます!

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス