家づくりストーリー

cherry garden

マイホームは欲しいけど…どうせ家賃を払うなら、
いつかはマイホームと漠然と考えていました。
建売以外は特に考えてなく、
娘が小学校に上がるまでには、
いずれは親と同居も…と考えつつも、
特に具体的な行動は起こさず、
気が向いたら見学会巡りだけはしていました。

しかし、やる気のない営業マン、
その正反対の笑顔でグイグイ押してくる
〝THE営業マン〟が大の苦手だったので、
なかなかその気になれずにいました。

運命の出会いumemori_1.jpgそんな時…、家の近くで完成見学会をやっていました。
その土地は、実は私たち夫婦の間で
とても気になる土地だったのです。
というのも、そこは四方を家で囲まれている土地。
私たちは「圧迫感感じるよねー。
この土地は、なかなか売れないでしょー」
なんて話していたところでした。
そんな土地にどんな家が建つのだろうと
とても興味がありました。

そこに家が建ち、完成見学会をやっていると知り、
妻の勧めで軽い気持ちで足を運びました。
現場に着いてすぐ感じたことは、見学の人がたくさんいる!
今までの見学会とは何か違う!というのが第一印象でした。
そして、家の中は妻の実家にそっくりでとても親近感が湧き、
また部屋の隅々まで見学させてもらい、
四方を家で囲まれているのに全く圧迫感を感じず、
夫婦で「すごーーい!」を連発していたのを覚えています(笑)。

その見学会に行った時の窓口だったのが、梅村さんでした。
本当に営業マン??というくらい穏やかで、優しい人柄が伝わってきて、
私たちはコスモに対して好印象を持ち、家を建てることに対して少し前向きになりました。
私たちがコスモさんに興味を持てたのは、
最初の窓口が梅村さんだったから…というのは内緒の話(笑)

この見学会がきっかけで妻にスイッチが入り、
気づいたら住まい教室、見学会など毎週イベントに参加していました。
そして、イベントに参加していくうちに
どんどんコスモの魅力にとりつかれていく私にもスイッチが入り、
「家を建てるなら絶対コスモ!」という気持ちになっていました。
まだまだ手が届かないと思っていたマイホームという夢に向かって動きだしました。
今思うと、コスモホームとの出会いは、まさに運命としか言いようがありません。

理想の土地umemori_3.JPG2人のスイッチが入り、いざ土地探しへ!
でもどのように土地を探していいのかわからず、
ただただ希望の地域を車でグルグル回るローラー作戦。

梅村さんに相談したらすぐに動いてくれて、
数日後には何件もの土地が見つかりました。
でもなんとなくピンとくるものがなく…。

土地探しはじっくり時間をかけていくものだと
思っていた私たちは、焦らずゆっくり
やっていこうと思っていた矢先、
梅村さんが仰っていた
「土地探しは縁ですよ!」の言葉通り、
まさに理想の土地が!
こんなチャンスはないとすぐに買付をし、
2人の気分は最高潮に!

umemori_2.JPGでもいざ冷静になった時に、本格的に動き出して
わずか2ヶ月あまりで土地を購入。
家づくりは時間をかけてやっていくものだと
思っていた私たちは、あまりにもトントン拍子に
ことが進んでいくことに不安になってしまい、
一度はお断りをしました。

しかし、そんな私たちを見捨てず、
梅村さんと社長が時間を作ってくださり、
自分たちの思いを全てぶつけました。
お2人はその思いひとつひとつを
受け止めてくれて、家を建てるためでなく、
私たちが幸せに暮らせるためにサポートしたいと…。

そんな思いが私たちの不安を取り除いてくれ、
前向きになった私たちの家づくりが再びスタートしました。

驚きのプランumemori_6.jpg少ない予算の中でも家を建てるなら名古屋市内で!
とこだわっていた私たち。
でも予算が限られている状況では土地も限られてくる。

建ぺい率30%、容積率50%、壁面後退1.5mという
厳しい条件の土地でもできますよ!
と自信に満ちた答えが返ってきて、
楽しそうにスケッチを描いてくれた社長に
不思議な魅力を感じ、ますます家づくりが
楽しみになっていきました。

厳しい条件の土地で、自分たちのやりたいことも
そんなにできないだろうと諦めていたし、
住み心地の良さも正直あまり期待して
いなかったけれど、私たちのやりたいことを難なく
取り入れてくれたのには、驚きでした!!

楽しかった打合せumemori_4.jpg私たちの建築士に対してのイメージは…
「堅い、相談しづらい」→「自分たちの思いを伝えにくい」でした。
でも住まい教室の設計の話で森井さんにお会いして、
建築士に対するイメージが見事に覆されました。
私たちの思いやわがままもとても伝えやすく、
それ以上に「こうしたほうがもっとおもしろい!!」など
次から次へといろんなアイディアを出してくれるので、
毎回打ち合わせに行くのが楽しみでしょうがなかったです。
やんちゃな3歳の娘と一緒に打合せに行った時も
嫌な顔一つせず接してくれ、娘も一緒に楽しんでいました。

打合せの合間の見学会では、
だんだんと見る視点が変わり、より具体的に
これを我が家で取り入れられないか?と

すぐ溝口さんに確認、お願いするという無茶ぶりにも
決して無理とは言わず、
我が家流にアレンジして取り入れてくださり、
本当にお世話になりました。

家づくりに終わりはないマイホーム=広くないと意味がない!と思っていた私たち。
umemori_5.jpg住まい教室で「家に価値はありません。暮らしに価値があるのです」
という言葉がとても印象に残っています。
広さより、自分らしさ、住み心地の良さだということを
コスモホームに教わりました。
また、家を建てたらそれで終わり。ではなく、
OB交流会などその後も永いお付き合いができるのは、
コスモホームならではだと思いました。

待ちに待った新しい生活。
でも「家づくりに終わりはない!」と
仰っていた社長の言葉通り、
私たちもまだまだやりたいことがいっぱいあります!
少しずつ、ゆっくりでも自分たちの夢ノートを実現できるよう、
これからの家づくりを楽しみたいと思います。
コスモホームに出会えて、コスモホームで家を
建てることができて本当によかったです!!
私たちの家づくりに関わってくださった全ての方に
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました!

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス