家づくりストーリー

ツインブラックハウス

家を建てよう夫の治療家歴が14年になり、子どもの小学校入学に合わせ、開業しようと決意したのが2016年1月。約1年後の引越し、開業を目指し、土地探しをスタートさせました。
 

いろんな土地と出会って気に入った土地がありましたが、売主さんから店舗併用住宅にNGが出て断念。次に海が見える土地に心ときめき、夢見るも「造成にかかる費用が読めません」の言葉で現実に戻り、とても気に入っていましたが諦めることに。ときめく心地よさだけでなく、治療院の立地としても合うように土地を探すのは簡単ではなく、いろいろなことありました。
 
そんな中、治療院をオープンするのに良さそうで広さも十分ある今の土地に出会いました。「ここがこうだったらなぁ」と思うところがほとんど無く、まさに自分たちにとって80点以上の土地でした。もうここしかないと購入を決めました。
 

ピカイチなプラン土地探しと併用しながら私たちの家づくりに合う工務店さんを探しました。まずは資料請求をし、モデルハウスや見学会に行ってみることに。そして、いくつかの工務店さんに相談し、プランを出してもらいました。その中で、コスモホームさんの
ファーストプランはピカイチでした。
 
初めは「大きな家がいい」と言っていた夫も、外と繋がり緑を楽しめる家にココロを奪われたようでした。また、私はコスモの方たちが毎日のようにお昼ご飯を作り、一緒に食べていると聞き、なぜか「ここなら間違いない!」と思ったのでした。
 

優先順位をつけて打ち合わせは普段あまり使っていない脳の部分をフル回転させ、いろいろ考えたので、すごく疲れました。でも、それ以上のワクワクと楽しさがあり、森井さんのスケッチが魔法のように出来上がるのを目にしてはうっとりしていました。
 
一方で家と治療院の二つを建ててもらうこともあり、どんどん膨らむ建築費用にうっとりとばかりはしておれず、アドバイスをいただきながら見直すところと、どうしても!の部分を冷静に考え、相談する日々でもありました。階段の向きや和室など悩みましたが、最終的に満足のいく私たちに合った良いプランができました。
 

これがしたい!!とうとう念願の我が家の完成です。
引っ越したらしたい事がたくさんあります。ウッドデッキを作ったり、外シンクで釣った魚を捌いたり、庭でバーベキューしたり、三階を家族の図書室(マンガ部屋?)にしてゴロゴロしたり。まさに「あれもしたい!これもしたい!」です。
 
新しい土地での新しい生活、これからどんな「これがしたい!」が出てくるのか楽しみです。

Tokoname House

コスモホームとの出会いいつかこんな家に住みたいと最初に憧れたのは、インスタグラムで見つけた鹿児島のシンケンスタイルという工務店でした。そこから愛知にもこんな素敵な工務店はないかと探し、モイスのいえ繋がりでコスモホームに辿りつきました。
 
そして資料請求し、届いた冊子とともに夏祭りへもお誘い頂き、行ってみよっかと軽い気持ちで参加しました。そこでモデルハウスを見学させてもらい、木のぬくもりと大きな窓、光と風を感じる心地良いおしゃれな空間に、これだー!ここで建てたい!と一気に心を鷲掴みにされました。
 
 

一番悩んだ土地のコト本格的に家づくりを考え始め、まずは住まい教室へ参加しました。実家所有の畑を宅地へ農地転用したいと考えていた私たちは、そこで梅村さんに相談すると、すぐ役所へ行って調べて下さいました。どうやら法律上難しそうだと分かってからも、いろいろと手を尽くし、納得のいくまで協力してくれました。結局許可は下りず、泣く泣く諦める事になりましたが、あの時は本当にありがとうございました。
 
そこから新たな土地探しも始まり、同時に見学会へも参加させてもらう日々が続きました。なかなか気に入る土地が見つからずに悶々とする日々が続きましたが、今の土地に出会ったときは、夫婦共にいいねーと意見が一致!それは初めての事でした。
 
梅村さんも社長も見て下さり、いい土地ですねと言って頂きました。それでもいざ土地を購入となると、どうしても決断するのが怖く、諦めようとしていた私たちに、不安を取り除き、背中を押してくれたのも梅村さんでした。本当に感謝感謝です。
 
 

一つ一つ丁寧に予算の少なかった私たちに提案してもらったのは「Kibako-s」。在来工法で作り、予算を抑えられるうえ、コスモらしい雰囲気もちゃんと出せるという事で私達にはぴったりのスタイル。
 
森井さんが提案してくれた配置図もほぼ変更なしで決定!それでも家づくりはすべてが初めてで進んでいく中、打ち合わせを重ねる度に、いろいろと要望が出てきてしまい、一度決まった事を何度か変更してもらう事もありました。
 
その都度、森井さんや榊原さんが素敵なアイデアをさらに提案してくれたり、予算を調整してくれたりとスマートに対応してくれたおかげで私たちの願いが一つ一つ叶えられていきました。
 
想いを大切に見学会や打合せの時など、スタッフの方々が息子の相手を上手にして頂けるので、いつも安心して一緒に連れていく事ができました。コスモホームの方々はどなたもあったかさを感じる方々ばかりでした。
 
私たちの家づくりに携わって下さったすべての皆様、本当にありがとうございました。これから心地よい暮らしが待っていると思うと楽しみでなりません。

薪ストーブライフ

強い想い夫と結婚して、社宅に住むようになりました。
社宅だから家賃は安いけれど、不便なところもたくさん。洗濯機は外にしか置けないし、お風呂にはシャワーがついていない、おまけにキッキンの調理場には西向きに大きな窓がついているので、夏場は西日に焼けながら汗ダラダラで料理しなければいけない…
子供が生まれてから、より一層不便な所が目につくようになり、その頃から強く家が欲しいと思うようになりました。

理想の家ある日の休日、テレビで見たカフェに行ってみようと夫と出かける事に…待ち時間があったので目の前にあったモデルハウスにでも入ろうかとなったのが、コスモホームさんとの出逢いでした。

外観はシンプルでコンパクトな感じでしたが、中に入ると開放感があり、とても居心地の良い空間が広がっていました。木の良い香り、大きな窓、収納豊富なキッキン。どれをとっても素敵で、まさに理想の家だなと思いました。

出会いから3年経ちその時、私たちに声を掛けてくれたのが梅村さんです。まだ、本当に家を建てるかも分からない私たちなのに、親身になって話を聞いていただき説明してくれたその姿に、とても好感が持てました。

それからは、見学会に参加させてもらったりDMを見て妄想を膨らませたり。ただ、コスモホームで建てたいという強い気持ちはあったものの、具体的な話はお互いする事なく気付けばモデルハウスへお邪魔してから3年もの月日が経っていました。

ケーキのような土地そんなある日、夫が突然「土地を探そう!」と言い出しました。急にどうしたと思い、話を聞くと、「俺も今年、35歳になるしローンを組めるのもギリギリの年齢だと思うから、家を建てよう。」その言葉を聞いて、私は「やったー!」と心の中でガッツポーズ!!
さっそく、ネットで土地情報を探しながらコスモさんに相談しに行きました。梅村さんに資金計画を作っていただき、土地もいくつか探してもらいました。その中で、三角形のケーキのような形の土地が気になりました。近くに公園もあるし、実家のすぐそばだし、値段も安い!すぐに、ここだと決め、さっそく動き出しました。

楽しい時間そこからは、トントン拍子に事が進み、いよいよ建物の打合せへ。予算や将来の事を考えた結果、何度も何度も森井さんにプランを変更してもらいました。どんな時も嫌な顔一つせず、私たちの話を聞いていただき、素晴らしいアイデアを提案してくれた森井さんに本当に感謝しています。榊原さんにも無理なお願いを何度もしてしまいましたが、「出来ません」と断るのではなく「では、こういうのはどうですか?」と提案していだだき、とても嬉しかったです。

打合せは考えることがたくさんあり、悩む事も多かったけれど、お二人のおかげでとてもワクワクする時間を過ごす事が出来たと思います。

私たちの暮らし長年の夢だった、自分たちの家が着々と出来上がってくるのを見て、感動でいっぱいです。

今まで私たちの家づくりに携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。これから、新しい家でBBQをしたり、趣味に没頭したり、みんなでゴロゴロしたりするのが今から本当に楽しみです。

page1 of 3512345...最後 »

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス