家づくりストーリー

薪ストーブライフ

強い想い夫と結婚して、社宅に住むようになりました。
社宅だから家賃は安いけれど、不便なところもたくさん。洗濯機は外にしか置けないし、お風呂にはシャワーがついていない、おまけにキッキンの調理場には西向きに大きな窓がついているので、夏場は西日に焼けながら汗ダラダラで料理しなければいけない…
子供が生まれてから、より一層不便な所が目につくようになり、その頃から強く家が欲しいと思うようになりました。

理想の家ある日の休日、テレビで見たカフェに行ってみようと夫と出かける事に…待ち時間があったので目の前にあったモデルハウスにでも入ろうかとなったのが、コスモホームさんとの出逢いでした。

外観はシンプルでコンパクトな感じでしたが、中に入ると開放感があり、とても居心地の良い空間が広がっていました。木の良い香り、大きな窓、収納豊富なキッキン。どれをとっても素敵で、まさに理想の家だなと思いました。

出会いから3年経ちその時、私たちに声を掛けてくれたのが梅村さんです。まだ、本当に家を建てるかも分からない私たちなのに、親身になって話を聞いていただき説明してくれたその姿に、とても好感が持てました。

それからは、見学会に参加させてもらったりDMを見て妄想を膨らませたり。ただ、コスモホームで建てたいという強い気持ちはあったものの、具体的な話はお互いする事なく気付けばモデルハウスへお邪魔してから3年もの月日が経っていました。

ケーキのような土地そんなある日、夫が突然「土地を探そう!」と言い出しました。急にどうしたと思い、話を聞くと、「俺も今年、35歳になるしローンを組めるのもギリギリの年齢だと思うから、家を建てよう。」その言葉を聞いて、私は「やったー!」と心の中でガッツポーズ!!
さっそく、ネットで土地情報を探しながらコスモさんに相談しに行きました。梅村さんに資金計画を作っていただき、土地もいくつか探してもらいました。その中で、三角形のケーキのような形の土地が気になりました。近くに公園もあるし、実家のすぐそばだし、値段も安い!すぐに、ここだと決め、さっそく動き出しました。

楽しい時間そこからは、トントン拍子に事が進み、いよいよ建物の打合せへ。予算や将来の事を考えた結果、何度も何度も森井さんにプランを変更してもらいました。どんな時も嫌な顔一つせず、私たちの話を聞いていただき、素晴らしいアイデアを提案してくれた森井さんに本当に感謝しています。榊原さんにも無理なお願いを何度もしてしまいましたが、「出来ません」と断るのではなく「では、こういうのはどうですか?」と提案していだだき、とても嬉しかったです。

打合せは考えることがたくさんあり、悩む事も多かったけれど、お二人のおかげでとてもワクワクする時間を過ごす事が出来たと思います。

私たちの暮らし長年の夢だった、自分たちの家が着々と出来上がってくるのを見て、感動でいっぱいです。

今まで私たちの家づくりに携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。これから、新しい家でBBQをしたり、趣味に没頭したり、みんなでゴロゴロしたりするのが今から本当に楽しみです。

有松町家

家づくりの始まりarihome_3いつかはマイホームを持ちたいと考えていた私たち。ただ具体的にいつ建てたいのか、マンションなのか戸建てなのか、予算は?と漠然としたものでした。子供が産まれたことで、この子が小学生になるくらいまでに今よりも広い家を、と考えるようになりました。また、消費税増税も見越し、これから探して良い物件が出たら決めようと家づくりを始めることにしました。
 

思いの詰まった家にしたいarihome_5コスモホームはインターネットで何となく、好みの家づくりをしていそうなハウスメーカー、工務店をピックアップし、数件の資料請求をした中のひとつでした。強く営業をかけるでもなく、最初のお電話をいただいてから気軽に見学できそうなモデルハウスがあることを知り、早速見学に行くことにしました。ちょうど、これから土地探しや家づくりを始めようとしていたところで、どのくらいの予算があれば家が建つのかなど漠然としたことばかりを相談させていただきました。
 
その中で、コスモホームは安くないですとはっきり言われましたが、それがかえって工務店の自信やプライドを感じ、良い印象を受けました。モデルハウスに入った瞬間、小さな家でも決して窮屈さを感じることなく、また、木のいい香りが漂う心地よさに、一気にここで家を建ててもらいたいという気持ちに傾きました。
 
コスモホームを訪れる前に建売の戸建も見に行きました。見学したその物件も決して悪くはなかったのですが、コスモホームを訪れ、色々な話を伺い、思いの詰まった家にしたいとより強く思うようになりました。

 
 
漠然としたものが形にarihome_1気になる土地を見つけ、担当の梅村さんに相談するとすぐに現地を確認しに行ってくださいました。生後間もない子がいた私は、なかなか見に行くことができずにいたので大変助かりました。また、あまり良くないものは良くないと意見も添えてもらい、ありがたかったです。
 
最終的に決めたこの土地は駅からは近いものの敷地面積は狭い。ここにどんな家が建てられるのか、全く見えていなかったところに、提案していただいた配置計画はとてもワクワクするものでした。さらにOBさんの家を数件案内していただき、様々な暮らし方に触れて次第にどんな家に住みたいかイメージが湧いてきました。
 
毎週のように長い時間を割いていただいた打ち合わせは、思いもよらない提案もたくさんあり、とても楽しい時間でした。細かいところまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
 
 
大切なことーこれから家づくりをする方へーarihome_7家づくりは大きな買い物です。
私たちは土地探しから始めましたが土地探しも家づくりも最初はこれで本当に良かったのか、正直不安ばかりでした。
その中、親身に相談に乗っていただいたおかげで、優先順位をつけながら納得のいく場所に思いの詰まった家を建てることができたと思います。疑問に思ったことは何でも相談すればきっと応えてくれると思います。

 
私たち色にーこれからの暮らし方ーarihome_2今までは、今あるものをもったいないからとりあえず・・・
というスタイルでした。
これからは家づくりのときにこだわったように
この素敵な家に少しずつ色をつけていきたいと思います。
これからの暮らしが楽しみです。

スカイウィンドウハウス

考え始めた家づくりoodaka_6今から4年前の話。
結婚して子供が生まれ、親しい友人たちも徐々に終の棲家を決め始め、そんな周りの状況に触発されて、私たち夫婦も将来の暮らしについて考えるようになりました。主人はマンション派、私は戸建て派。意見は真っ二つ!!
そんな中、私はズンズン自分の道を進み、休日になると主人を引っ張り出し、近くの工務店の完成見学会や建売住宅を見て回り、なんとなく家の相場や一般的な間取りなど、こんな感じなんだなぁと情報収集を始めました。すると、将来子供たちに土地だけでも残してあげられるかもしれないと、主人の心境にも変化が起こり、いつの日か「どうせなら注文住宅を建てよう」と意見が一つにまとまりました。(ヤッターー!!)
 
 
たまたま見つけたコスモホームoodaka_5数ヶ月後、たまたまロージーティーハウスにお茶をしにいった時、「COSMO HOME」の看板が目に入り、なんとなくその足でモデルハウスにおじゃましました。優しい木の香りが素敵だなぁ〜、大きな窓が気持ちいいなぁ〜、でも住む家はもう少し大きい方がいいな・・・というのが正直な感想でした。

その後、当時私たちの担当だった谷口さんが連絡をくださり、強引にでもなく、控えめでもなく、ごく自然な形で私たちの家づくりについて、話の傾聴とアドバイスをしてくださいました。
この対応が心地良かったのか、その後も流れに乗って、コスモホームのイベントやOBさん宅訪問に参加し、開放感ある窓や工夫された間取り、バランスの取れた植栽や外構など、いつしか夫婦の心は、COSMO STYLEにギュッと掴まれていました。
 
 
紆余曲折あり出会った土地oodaka_1土地探しが始まり、そこではスタッフの方のフットワークの軽さにビックリ!タイミングを逃さぬよう情報が入るとすぐに現地に向かって評価をしてくださいました。その後、決まりかけた土地もありましたが、まさかの私たちの諸事情により家づくりが一旦ストップに。その際は本当にご迷惑をおかけしました。

3年間の活動休止期間があったもののずっと待っていてくださり、いざ再開!となってからはトントン拍子に土地が決まりました。でも決まった土地は3メートルも高低差のある土地。造成に費用がかかり、私たちには不向きかもと少し躊躇しましたが、森井さんから「眺めがいいし、視線が抜けて気持ちが良いと思います」と言われ即決!!
 
 
大きさに悩んで…oodaka_2しばらく、私たち家族はコスモホームでどんなお家が建てられるのだろう・・・と、夢がドンドン膨らんで、頭はいつもお家のことでいっぱいになっていました。実際の打ち合わせでは、想像していた以上に建物の大きさを広げることができず、6メートル×6メートルのプランをお勧めされたのですが、以前モデルハウスを見て、もう少し大きい方がいいなと感じたことが払拭できず、再度6メートル×7メートルのプランを考えていただきました。納得のいく間取りができるまで、あーでもないこーでもないと言う私にじっくり付き合っていただけたことに感謝します。思い通りにいかず凹んでいる時など、いつも絶妙なタイミングで私の心境を汲み取って、仲介してくださった伊藤さん、ありがとうございます。
 

想いをカタチにoodaka_7限られた土地に限られた予算で・・・取捨選択の繰り返しは時として疲労困憊になることもありましたが、森井さんはいつも客観的に冷静に、今私たちに必要なものかを見極めて的確な判断をしてくださいました。毎日の通勤途中で、少しずつ形になっていく我が家を見ていると、ワクワクドキドキする一方、ただ、ああしたい、こうしたいと私たちが気軽に口にしたことを、根拠と誠実さをもって、いつも応えてくださっていた森井さん、榊原さん、本当に大変だったのだろうと改めて思います。ありがとうございます。

現場の大工さんも、帰り間際にお邪魔しても快く見学させてくれて「コスモホームの家づくりは地道な作業なんだよ、やれる大工さんはそう多くいないんだよ」とこだわりの家づくりができていることを教えてくれました。
 
 
これからが本当のはじまりoodaka_3家づくりストーリーを書かせていただく中で、過去のレシピ集を読み返してみました。コスモホームにして良かった!誰もが同じ気持ちで書かれています。その気持ちを実感できる一人になれて本当に良かったです。
さぁ、待ちに待った私たちの暮らしの器が完成しました。家にではなく暮らしに価値がある・・・これからが本当のスタートなんですね。

私たちの家づくりに携わって下さいました、皆々様、本当にありがとうございました。そして今後とも、末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

page1 of 3412345...最後 »

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス