愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

スタッフブログblog

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

無料相談会

コラム

2022/08/03

土地を活かす—kibakoの家が5つある理由—

 

 

みなさまこんにちは。

ライターTです。

 

コスモホームに資料請求をすると、kibakoという規格型住宅のカタログが届きます。

5つのパターンの家と、そこに下屋(新たな部屋)を追加したり、敷地内にガレージやウッドデッキなど好きなものを配置して、我が家をカスタムできるというkibakoの家。

 

鈴木社長に、その5つの家それぞれの特徴や意味について伺いました。

すると、どれも家を建てる「敷地」に合わせて用意されたプラン(間取り)だそうです。

とてもわかりやすく理解させていただいたので、私の言葉にはなりますがご紹介させていただきます。

 

 

 

kibakoの家のコンセプト

 

まず、kibakoの家、のみならずコスモホームの家はそうだということだと思いますが、敷地めいいっぱいに家を建てるのではなく、敷地の中に、最小限の面積(でも豊かな暮らしができるような)で家を建てて、他に駐車場、庭、ウッドデッキ、ガレージ、離れ等を配置して、敷地全体で暮らしを楽しむような形にします。

 

その考え方に基づき、豊かな暮らしができ、且つ面積が少なめな家とはどんな家か、考え抜かれた間取りの家が規格型住宅kibako。

コスモホームが施工する名古屋市や愛知県で家を建てようと思うと、土地の大きさは全体的に小さい。とは言え、土地の形や大きさは少しずつどれも違う。

だいたいどのような土地にも合わせやすいように出来たのが、5つのパターンで、それがkibakoの家が5つある理由です。

 

 

 

 

 

 

 

kibako 5つの家それぞれの特徴

 

(以下、鈴木社長インタビューより)

「一般的に、敷地に対する家のバランスは、めいいっぱい建てちゃうケースが多いのね。そうすると木も植えられないし、ガレージを設置したらガレージを見ながら暮らすような生活になっちゃうよね。

豊かな暮らしは、敷地に対する家の大きさのバランスをどう考えるかによるよね。それをいろんなタイプによって変更することができるんだけど、

 

kibako 606

 

まずは、606(6m×6m)
一階にLDK、玄関。
二階に水廻り、主寝室、クローゼット、書斎。
三階に子ども部屋。
基本的な大きさで、モデルハウスと一緒です」

 

 

kibako 608

 

「でもどうしても一階に水廻り(お風呂、洗面など)が欲しいのよねっていう時。それを追加すると、一階が大きくなる。そうすると、ベースが606から608(6m×8m)になる。
水廻りが一階にきたことにより、二階にあった水廻りの場所が必要なくなる。その分広がるので、606の三階にあったものを二階にして、二階は、主寝室、子ども部屋、収納です」

 

 

kibako 808

 

「だけど、ここにね、和室が欲しいのよねとか、部屋が欲しい時に、部屋を付け加える。下屋として付ける場合もあるけれど、空間に入れ込んでしまう時、建物が更に大きくなる。それが808(8m×8m)。

ただし正方形なので、それが入る土地が必要です。
敷地に入らないときは、空いている土地のスペースに、和室だけ下屋で付けたりする。4m×3mの和室を、どこの空いてるスペースにつけるか、配置計画で考えるわけね。そうすると、一階にLDK、水廻り、玄関プラス部屋となります」

 

 

kibako 412

 

「もう一つ(の観点として)は土地の間口がですね、例えば6m×6mの家を入れようと思ったら、間口が8m以上必要です。もし土地の幅が6mしかなければ、4mの幅の家になる。すると家の奥行きで面積をかせがないといけないから、412(4m×12m)、細長い敷地に対して対応可能なプランになります」

 

 

kibako s708


 

「コスモホームはメーター(1,000mm)モジュールだけど、尺モジュール(910mm)のS708(尺貫法の6,370mm×7,280mm)も、大きさとかプランによって選択できるようになっています」

 

 

 

 

 

 

一般の住宅展示場などとは逆に、モデルハウスが一番ベーシックな大きさで、コンパクト且つ豊かな生活が表わされていること、そこから敷地の形状や生活スタイルに合わせて家づくりを展開していくという在り方も新鮮に感じます。

規格型住宅kibakoについては、ほかにもお話を伺いましたので、今後もご紹介していきます。

コスモホームはお盆期間はお休みになるそうなので、ご興味を持たれている方は先にカタログ送付を依頼してお盆期間中にゆっくり読んでいただくのもいいかもしれません。

カタログ請求をするとkibakoの写真集も届きますので、写真一つ一つに説明が掲載されていて、視覚的に理解できてわかりやすいです。家や空間を考えることが好きな方には特に楽しんでいただける内容と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>>コスモホームの施工事例はこちら
>>>カタログのご請求はこちら
>>>随時開催中!体験型モデルハウス見学はこちら(予約制)


 

 

 

 お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved. Created by Co.