スタッフブログ

『おいしい水』のススメ、、♪

お久しぶりでございます。
ももレンジャーもへ子と申します。
なんと!2週連続おさぼりをしてしまい・・・反省をしつつ心機一転?よろしくお願いします♪

今日は、、『おいしい水』 を。
んっ?どこかで聞いた事がある?って思った方!さすがです。 エコショップで取扱っております、アレです。
ご来店の際は、がぶがぶ飲んでやって下さい。っていう、アレです。
なんのこっちゃ?!わかりにくいですか?
富士山麓のバナジウム含有の天然水。のボトルを逆さまにして専用のサーバーでいつでも冷たい水が出てくる、アレです。
しかも、設定した温度のお湯も出て来ちゃいます。って、アレです。
聞くところによると、生活習慣病の予防にもなるって、アレです。
気になる方は、エコショップで「おいしい水を一杯!」とお申し付け下さい(笑)

で、いきなりなぜ『おいしい水』っかっていうと。
毎月のコスモホーム&エコショップの情報発信誌 『こすもびより』 は、皆さんご存知ですか?
現在3月号の原稿作成中って時期なんですが、、、

なんと!おいしい水歴 7ヶ月のわたくしもへ子がそのこすもびよりにお初の投稿を・・・。
与えられたお題が、、そうなんですょ「おいしい水」なんです。 しかも、半ページのそのまた半分なんですが(笑)。

初投稿がちょっとうれしかったりするので、最近は「おいしい水」の事をいつでもどこでも考えちゃっています。
色んな人に聞いてみます。おいしい水のどこがいい?って。。。これって取材?

そんなこんなで、なんと!初投稿、締切が本日バレンタインデーの日だったんです。
編集長の山﨑さんのきっつ~い締切が?いいえ、時間はたっぷりありました。
締切に追われる事がひとつの快感になっているのか!ピンクレンジャーもへ子!!。

結局、一日締切を延ばしてもらった、、情けないもへ子さんでした。

『おいしい水』は、私のお気に入りです。  なので、、また来週に続きます~♪うっふっふ。

今日は、この辺で。

また来週~もへ子でした。

~~お知らせ~~
今週の土日、2/16-17  緑区で完成見学会があります。
当日現地では豚汁を用意しますのでどしどし起こし下さい。お待ちしております。
詳しくはイベント案内でご確認下さい。

M邸の上棟式と電気打ち合わせ。

 

M邸の上棟式がありました。
いつも、上棟式の前に最終の電気打ち合わせを致します。
図面では解りずらいので、実際のコンセントやスイッチの場所を確認して、
テープで印を付けて行きます。このやり方はとてもお客様に好評です。
コンセントや照明の位置が少しづつ変わる事が多く、やっぱり現場確認を
する事で新しい発見やアイデアも出てきます。

電気打ち合わせの後は、上棟式に入ります。
お客様にとっても、私たちコスモホームにとっても一つの節目になります。
改めて、「いい家をつくるぞー」と気合が入ります。

式における、お施主の挨拶はいつ聴いても心に響きます。
この仕事をしていて良かったーと思える瞬間です。

工事の安全と竣工に向けて、皆で力を合わせて頑張って行きます。
Mさん今後ともよろしくお願い致します。

 

100_4970.jpg
100_4980.jpg

雪が降ったら…

雪ダルマ 003.jpg
 キレンジャー小森です。小森家では雪が降ると創作活動が始まります。先日は弟たちが高さ1mほどの雪ダルマを作りました。ただせっかく作ってもすぐ融けて無くなっちゃうのが悲しいところですよね。でも1手間かけるとぐっと長持ちするんです。その方法は凍らせること。雪を集めて形を作っていく途中、じょうろ等で雪の表面を凍らせるんです。こうして表面を保護すると気温が上がってもなかなか融けません。この冬はまだ寒さが続いているので雪が降ったら試してみてくださいね。

H邸の地鎮祭

先日、H邸の地鎮祭が行われました。
久しぶりに、名古屋市のど真ん中での工事になります。
一般的に、町中は狭い道路で両隣がびっしりと立ち並んでいる場所が多いですが
このHさんの土地は、隣が畑になっていて日当たりはとても良いです。
そして、道路の交通量も少なくとても静かな所でした。

この日は、家族4人と御主人のお母さんが参加され、日柄と天気も大変良い日になりました。
晴れ男のお陰かな?

100_4966.jpg

雪の日の通勤

 

 

2008.02.12.JPG
2月9日は年に1、2度の大雪がふりました。13cm これでも名古屋では珍しい大雪と言えます。私は春日井市高蔵寺より会社に1時間ぐらい電車通勤しているのですが、その日は真っ白な景色を見ながら雪国を楽しんでいたのです。そしてちょっとした違いに気が付きました。屋根から雪が融けだしている。又はすべり落ちたものと、まだまだ雪が積もっている家があって、その光景はどこでも目に付きました。どうしてだろうか?もちろん屋根の勾配や摩擦力、材質が関係していると思います。でも同じような条件の家でも融けている家と解けてない家があるのです。なぜか?・・・・そして私の出した結論は、その家は『低気密・低断熱』のためではないだろうか、、、早朝暖房をつけた熱が、天井裏に漏れ小屋裏空間を暖めて早く屋根の雪が融けたのでは・・・・それは寒い家と言う事です。あくまでも森井説です。COSMOの家は急勾配ですから、早く雪は落ちますが暖かい家です。

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス