スタッフブログ

『インスタパネル』

少しずつ、秋の涼しさを感じてきましたね。モデルハウス前の紅葉が少し赤くなってきています。


SNSパネルとして、コスモホームも早速、作りました!!スタッフでどんな感じかを取り合ってみました(笑)

皆さんの素敵な笑顔をこのパネルで撮影頂きたいと思います。

『カンボジアの命の水』

9月10日、先週の日曜にコスモホーム主催でspoonを貸し切って、チャリティコンサートを行いました。

40名ほどの多くの方にお集まり頂き、カンボジアで井戸を掘る支援活動にコスモホームもサポートしていきたいという想いをお伝えいたしました。


実際にカンボジアにいかれている増田様からお話しうかがいながら、どういう活動でどんな事をするのかを映像を通して、お伝え頂き、私も何かお力になりたいと思いました。

3年前に井戸を掘る前の様子と井戸ができたことで生活が180度変化した様子を目の当たりにして、モノクロの写真がカラーになったような違いに驚きです!!
私は何不自由なく、当たり前のように水がある生活を心底、有り難く思いました。
私は募金することしかできませんが日本円で15万円あれば、井戸を掘る事が出来ることを知り、募金活動を続けていきたいと思います。

このブログをご覧になり、共感頂ける方、ぜひとも、募金のご協力を頂けたら幸いです。弊社のモデルハウス、ロージーティーハウス、spoonカフェ、Boスタイル(北欧家具屋さん)に募金箱を設置します。

よろしくご協力のほどお願い致します。


 

終わった後で、スタッフと増田様から直接、色々なお話もできて、楽しかったです。

増田様、ありがとうございます。

『床下補修完了』

ご近所の80歳ご夫婦からの依頼を受けて、和室6畳の床下と畳を新しくしました。  

廊下と床もプカプカしていたのでそこも含めて、2日間で工事が終わりました。


お部屋に入った瞬間にイグサの良い香りがして、廊下も杉板を貼ったので足触りも良くて大変喜んで頂きました。


そのあとで、今の問題、今後の不安をうかがいながら、やはり、娘さん達とその思いをうちあけて、家族会議して今後の事を相談されることを提案しました。

先日、ニュースで100歳以上ご健在の方が過去最高に数字に表れている。インタビューでお話しされていた104歳のおばあちゃんもお肌もスヤスヤでしっかりおしゃれしていて、とても104歳にはみえないでした。100歳のおじいちゃんも趣味もたくさん楽しんでみえて、昔と違うと。高齢化に伴い、我々が何かサポート出来る事が山ほどあると思いました。

ご近所であるからこそ、コスモホームに相談に来てもらって嬉しかったです。コスモホームを地域にある、暮らしの相談窓口として、安心して頼りにしてもらえる、そんな場所にしていきたいです。

『自転車を乗る元気なご夫婦』

昨日、80歳になるご夫婦が自転車でリフォームの相談にみえました。

お話をうかがうと家の6帖の部屋の床を張り替えて欲しいというご相談でした。

早速、本日、現場監督と現場を確認。いつもくつろぐ和室の床がプカプカとして抜けそうで不安な日々をおくっていたと言われました。

築50年になる2階建の家で、色々とお話を聞くと建替が一番だと思いました。
しかし、 

予算の加減、老後の心配、老夫婦の現実の暮らしぶりを目の当たりにして、何とか予算を極力かけずに改善していける工事を考えようと大工さんと監督と相談。

お子さんにも相談できず、悩んでいる老夫婦の方々がたくさん見えるのではないかと思いました。そんな方々が気さくに相談しに寄れる工務店でありたい。

100歳まで元気に居られる時代です。

80歳であってもまだまだ20年あります。

少しでも快適に安全に、そして快適に暮らせれる住まいにしてあげたい。

快適な空間になれば、お子さんもお孫さんも来てくれる機会も増えるに違いない。

そんなことを深く感じた1日でした。

1日でも早く、安心して快適に暮らしていけれるようにサポートしていきたいです。

『本日の出逢い』

本日、豊明市のT様から建築申込を頂きました。

T様にコスモホームを知ったきっかけをうかがうと、なんと!この記事でした。

東海地区で住宅メーカー、工務店で検索すると2万件ほどございます。その中でコスモホームを見つけて頂き、ご縁を頂けることは本当に奇跡のようなものだと思います。
コスモホームを知ったきっかけとして、お客様に伺いますと、

知人からの紹介を頂いたとか、コスモスクエアのカフェに来た帰りにモデルハウスを覗いて頂いたり、HPで自然の木の家で検索して見つけて頂きたりときっかけはさまざまです。

T様の奥様はずっとずっと建替をされたくて、色んな記事を集めて、勉強を積んでみえました。2014年1月10日、中日新聞の記事をお読みになって「もうこの人に頼もう!」と決められたそうです。

そこから3年半、タイミングを待ち、本日、スタートする決断を頂きました。

中日新聞にコスモホームの設計の森井さんが記事に載ったのが3年半前なのに、この記事を大切に大切に家づくりノートに挟んでありました。

T様の思いを120%にして形にしていきます。

T様ご夫婦が、ようやく建替が出来ることにとても嬉しそうな表情である姿をみて、私も森井さんも気合いが入ります。

これからの人生においてご夫婦でさらに健康でなおかつ、T様らしくストレスのない暮らしができるようにサポートしていきたいと思います。

本日は建築申込を決めて頂き、ありがとうございます。これから、よろしくお願い申し上げます。

page1 of 37012345...最後 »

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス