愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

スタッフブログblog

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

無料相談会

インタビュー

2022/07/06

真っすぐに仕事に取り組む 【大木さんへインタビュー<後編>】

 

 

こんにちは。

ライターTです。

住まいづくりアドバイサーの大木さんへのインタビュー後編をお届けします。

四月の入社以降の仕事の感触や目標について伺いました。

 

 

 

経験を重ねて、会社の魅力も発信したい

 

 

 

 

——実際にコスモホームで仕事を始められて、いかがですか?

 

大木さん(以下、大木):まず、第一は覚えなあかんこと多過ぎだなって(笑)。建築(に携わる仕事)は(覚えることが)多いなって改めて思ったのが一番ですね。でも、選考のときに感じた会社の雰囲気とか人間関係っていうのは、全然ギャップがなくて。

 

 

——それはすごいですね。

 

大木:そこはよかったなと。(安堵)

 

 

——お客様の接客も始められていますか?

 

大木:そうですね 少しずつしています。

 

 

——実際にお客様とお話ししてみていかがですか?

 

大木:難しいですね。知識面がないのはもちろんそうなんですけど、それにすら辿り着いてないなっていうのがあって。

 

 

——例えばどんなことですか?

 

大木:「コミュ力」が、そっちのほうがまず力つけなかんなって思ってるんですけど、なかなかできません。

 

 

——お客様のことを知りたいけど、どうやったら知れるかなって、

 

大木:そうです。勉強はもともと好きなので、知識は(割と)勝手に入れられるんですが。

 

 

——それすごいですね!

 

大木:でもコミュニケーションは、難しいなと。

 

 

 

 

 

——これからに向けて、挑戦したいことなどを教えていただけますか?

 

大木:営業の仕事のほうは、とりあえず(とにかく)経験を積むことです。また、若手として、自分が教えてもらったことを元に(幅広い仕事に対応できる)マニュアルをつくって、次の後輩が入ってくるまでに環境を整えたいです。

 

 

——もう次の世代や環境のことまで考えるってすごいですね。ほかに取り組みたいことはありますか?

 

大木:コスモホームの人間的なところを発信したいです。

 

 

——スタッフの方々の、

 

大木:(みなさん)面白くて。もったいないと思うんですよね、事務所内だけで笑うのが(笑)。それ(発信すること)が難しいんですけど。

 

 

(終)

 

 

 

 

大木さんにお話を伺って、日々一緒に仕事をするコスモホームの皆さんへの人間愛をとても感じました。よくよく考えれば、新しい職場に入ってみて「想像していた雰囲気とギャップがなかった」なんてそうそうないことだと思います。コスモホームのアットホームなあたたかさを改めて感じました。

大木さん、素敵なお話をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 


>>>コスモホームの施工事例はこちら
>>>カタログのご請求はこちら
>>>随時開催中!体験型モデルハウス見学はこちら(予約制)


 

 

 

YouTubeで58万回再生、大人気の「10坪モデルハウス」ー

 

  • 築10年の10坪ハウス
  • 高品質、高性能。自然素材に包まれた快適な暮らし
  • 家の価値観が大きく変わる
  • 考えて、考えて、考えぬいたモデルハウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved. Created by Co.