愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

スタッフブログblog

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

無料相談会

家づくり

2021/05/03

目線がぬける暮らし

 

 

 

みなさんこんにちは。

今日はとても良いお天気ですね。

 

今モデルハウスはLDK3方向の大きな窓を全開にして、
太陽の光、さわやかな風、植木の葉がそよぐ音を体いっぱい感じられます。

 

無垢材の床など、自然素材の感覚も合わさり、心地良い時間が流れていきます。

 

 

 

目線をおくる場所

 

さて、みなさんは家の中にいるとき、
どんなところを見て、過ごしますか?

 

 

何かをしているときでも、
ふと目線を送る場所、
部屋を移動するときに目が行くところは、
どんなところでしょうか。

 

 

窓からの景色、壁にかけてある絵、写真、本棚やディスプレイ、

カウンターやラックなど目線の高さが変わる場所など、いろいろあると思います。

 

 

 

家の中で感じる心地良さには、
どんな視界をもつか、どのように目線がぬけるかが大きく関わっています。

 

長い時間を過ごしても、心地良さが続く。
圧迫感を感じず、気持ちが楽に外にぬけていく。

 

コスモホームの「目線がぬける」施工事例を、ご紹介します。

 

 

 

 

目線がぬける家づくり

 

 

 

広い土間玄関。
大容量の収納と、木張りの壁。
ぬけた先は、ウッドデッキ、お庭です。

 

 

 

 

 

キッチンに立ち、リビングをみながら、後ろのカウンターを振り返るとき。
目に入るのが、すっきりした視界、ぬける窓。

この通路の右側はバスルームやパントリー、左側はカウンタースペースです。
パントリーは生活に合わせて、何をどう収納するか計算してつくってあるため、
このすっきりとした視界が自然と維持されます。

 

 

 

 

玄関から真っすぐキッチンへ。
家に帰ったときに、いつも窓へ目線がぬけてリラックスできます。

 

 

 

 

空間のつながりがコンセプト。
解放感と目線のぬけを両立しています。

 

 

 

 

バスルームやお手洗いを出ると、玄関の方へ視界がぬけます。
左側に、キッチンがあります。
おしゃれな格子が圧迫感なく空間を分けて、視線と空気を通しています。

 

 

 

新コンセプトのカタログが発刊されました

 

 

Instagramなどでもうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
コスモホームの新しいカタログ「kibako」が出来ました。

 

さまざまな技術、経験が凝縮された5つの間取りや、
敷地に建物、ウッドデッキ、ガレージなどを配置して「家」全体を完成できるプロセスが詳しく書かれた、新しいカタログです。

 

どんな敷地にも、オリジナルの環境があります。
敷地に、どのように建物を配置して、中から窓を見た目線の先に、
どんな景色をのぞむか。
ぜひ、カタログを読みながら実践的に考えてみてください。

 

下記よりカタログのご請求をいただきますと、
kibakoカタログを無料でお届けいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コスモホームの施工事例を(100件以上)たっぷりとご紹介!

 

 

 

「体験型 モデルハウス」(名古屋市緑区)
(ご予約制で、ゆったりとご案内します)

 

 

 

 お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved. Created by Co.