愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

スタッフブログblog

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

無料相談会

コラム

2022/04/30

家は「暮らし」を形に表したもの

 

 

 

みなさまこんばんは。

 

家を建てたいと思ったとき。

カタログを取り寄せたり、モデルハウスを見学する。

さて、そこから家づくりをどう進めるか。

今回はそれについてお伝えしたいと思います。

 

 

 

暮らし方を具体的に「設計」する

 

多くの場合、工務店や住宅メーカーのモデルハウスを見学に行った後は、

気に入った会社と、間取り、設計、見積のやり取りへ進んでいくかと思います。

 

しかし、その前に!

お勧めしたいことは「マイホームでの暮らし方を思い描き、具体的に決めること」です。

 

これはどういうことかというと、いろいろなモデルハウス、カタログで素敵な家を見て、ああいう家に住みたい、こういう設備や機能を取り入れたい、といった事柄がたくさんでてくると思うのですが、

設備面より前に、暮らし方にフォーカスした自分の考えをまとめるということです。

 

具体的には、

○朝日をあびて朝食がとれ、毎日を元気に過ごせる家

○ウッドデッキにベンチを置いてくつろぎたい

○友人と気軽に食事を楽しめるLDKにしたい

○庭で花やフルーツやを育てたい

○子どもたちとゆっくり入れるお風呂がほしい

○子どもたちが裸足で駆け回れる家にしたい

○月をみながらビールが飲みたい

○DIYや自転車のメンテナンスをする心地良い空間がほしい

○毎日開放感のあるキッチンで料理したい

などなど、家で実現したい生活そのものを書き出します。

 

家族、そこに住む人一人ひとりの希望がつまった「暮らしの設計」をぜひつくってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、夢と物欲を分けて考えること

 

「暮らしの設計」をする上で大切なことは、家の大きさ、形、設備などとは分けて考えるということです。

 

住宅雑誌にあるような、大きな吹き抜け、大きくておしゃれなアイランドキッチン……

マイホームの理想を描くとなると、どうしても形から入りそうになりますが、順番としてはまず「暮らしの設計」です。

 

○どんな生活を思い描いているのか

○何のために家を建てるのか

 

といったポイントが軸になります。

その後に、形や設備を考えていきます。

 

この順番が逆になってしまうと、この設備、間取りで生活をするにはどうしたら良いか?という考え方になってしまい、家本来の「暮らし」という土台がうまく反映されなくなってしまうことがあります。

 

ぜひ、その家に暮らす人全員の理想の生活スタイルを、じっくりと思い描いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

YouTubeで58万回再生、大人気の「10坪モデルハウス」ー

 

  • 築10年の10坪ハウス
  • 高品質、高性能。自然素材に包まれた快適な暮らし
  • 家の価値観が大きく変わる
  • 考えて、考えて、考えぬいたモデルハウス

 

 

 

 

 

 

 


>>>コスモホームの施工事例はこちら
>>>カタログのご請求はこちら
>>>随時開催中!体験型モデルハウス見学はこちら(予約制)


 

 お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved. Created by Co.