愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を開く

資料請求

モデルハウス

メニューを開く

スタッフブログblog

愛知県名古屋市の、自然素材でつくる家

052-623-5371

資料請求

モデルハウス

メガメニュー を閉じる

無料相談会

学ぶ

2021/05/23

【家づくりの費用はいくらかかる?】1 資金計画

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

 

「家を建てたいな」と思い、

 

家づくりについて考えたり調べると、

さまざまな疑問に出合うことと思います。

 

 

 

・何にどのくらいの費用がかかるのか

 

・生活していけるか

 

・いつ建てるのがベストなのか

 

・家づくりの具体的な流れを分かりたい

 

・土地を持っていない場合、何から始めたらいいのか

 

・家を建てる会社はどのように決めたらいいか

 

・自分にとっての良い家は、どんな家か

 

 

 

 

いろいろな疑問に対し、具体的なイメージをもっていただけたり、
コスモホームの家づくりを分かりやすくご想像いただけるよう、
「家づくり」について、テーマごとに詳しくお伝えしていきます。

 

 

初回である今回は、
「家づくりの費用はいくらかかる?」1.資金計画 です。

 

みなさまの家づくりにお役立ていただけましたら嬉しいです。

 

 

 

 

資金計画はファーストステップ

 

「家を建てよう!」
家づくりをスタートすると、とてもわくわくしますね。
雑誌、カタログ、インターネットには、素敵な家の画像がたくさんあり、
「こんな家がいいな」「このライフスタイルを叶えたい」
イメージがどんどん膨らんでいくと思います。

 

 

そして、おのずと家を選ぶ、家を決める、
そのように進んでいきたくなりますが、

実は、家づくりにおいて一番はじめに行うと良いのが、資金計画です。

 

資金計画として、自分の現在地を知ることで、それを土台に、家づくりをしていけます。

 

家づくりは夢を描いてかたちにしますので、

予算が途中で上がりやすいという側面はありますが、

 

最初に
「自分が出せる金額」
「銀行から借りられる金額」
を明確にすることが大切です。

 

 

 

予算を考えるときのポイント

 

 

総予算が決まったら、

建物の費用、土地の費用、その他の費用などを具体的に資金計画していきます。

 

そのポイントをお伝えします。

 

 

建物本体の費用、建物の外回りの費用

 

 

建物本体の予算を考えるとき、

工務店やハウスメーカーなどが表示する金額について、

その内容に何が含まれているのか、確認することが必要です。

 

建物本体の金額に、一部の仕様などが含まれていない場合があります。

後にプラスアルファで費用がかかるケースが、多くあります。

 

 

また、建物の外回りのフェンス、カーポート、車をとめるような土間、植栽などの費用も、

同じように、最初に提示されている金額にプラスアルファでかかってくることがあります。

それも見越して資金計画をすることをお勧めします。

 

 

 

 

 

建物を建てるときの諸経費  

銀行から借り入れをする諸経費

 

 

建物や外構の費用は建築会社に支払う費用ですが、

家を建てるときには、その他にかかる費用があります。

 

 

 

建物を建てるときに必要なのは、

建物の登記費用です。(表示登記、保存登記)

 

また、銀行から借り入れをする場合は、

抵当権の設定登記費用がかかります。

 

 

そのほかに、借り入れの保証料、団体信用生命保険、

火災保険料などが必要です。

 

 

 

銀行から借り入れのできる金額や保証料は、
銀行によって違いますので、

調べたり、比べることが大事です。

 

 

 

 

土地の費用

 

 

土地を購入する方は、土地代と、土地の購入に関わる費用が必要です。

 

土地代以外にかかる費用は、

土地の売買における仲介手数料や印紙代の費用、

土地の税金の費用などです。

 

土地の税金は年払いのため、売主と買主で、所有日に合わせて日割り計算することもよくありますので、

明確に聞いておくと良いです。

 

 

 

また、土地も登記の費用がかかります。

抵当権設定や、所有権移転の費用が必要です。

 

 

 

地鎮祭、上棟式、地盤改良

 

家をつくるにあたり、

地鎮祭や上棟式(建物の骨組みが組みあがったとき)を行います。

 

 

また、建物を建てる前に地盤調査を行い、

地盤があまり硬くない場合は、地盤改良(地盤の補強)を行います。

 

 

これらも、建物の本体以外の費用として、必要になります。

 

 

 

家電や引越しの費用

 

 

家を建てるにあたり、引越しになりますので、

引越し代や、

家具家電の費用がかかります。

 

新居のカーテンやブラインドなども含め、

費用としてはある程度大きいものになりますので、

整理して、費用として計画しておくと良いです。

 

 

 

プロの力も使い、資金計画を

 

 

建物の本体以外にかかる費用をきちんと入れて、資金計画をする。

自己資金と借り入れの割合をしっかりと把握したうえで、

毎月の支払い、ボーナス払いを決める。

 

一度、しっかりと資金計画をすることで、安心して家づくりのスタートをきることができます。

また、資金面が理由で家の計画が変更になることを、できるだけ避けることができます。

 

 

コスモホームでは、コスモホームで家づくりをお考えの方に、
資金計画を無料で行っています。

お気軽にご相談ください。

 

みなさまの理想の家づくりにおいて、

ぜひ一番肝心なお金のところを、しっかりとおさえるところから、始めてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモホームの施工事例を(100件以上)たっぷりとご紹介!

 

 

 

「体験型 モデルハウス」(名古屋市緑区)
(ご予約制で、ゆったりとご案内します)

 

 

 

 お気軽にお問い合わせください

telメールからのお問い合わせarr

Copyright© 2020 コスモホーム. All Rights Reserved. Created by Co.