家づくりストーリー

空と緑と暮らす坂の上の家

家について考える結婚して住み始めたアパートは、南向き3階建ての3階角部屋で日当たり・眺めがよく、公園や商業施設もほどよく近いとても住みやすい環境でした。夏にはおいでんの花火が見え、この部屋を買い取ってもいいねと冗談で話すほど気に入っていました。ほどなくして長男が生まれ、泣き声や走る音など下の階に気を遣うようになり、子どもがのびのびと動き回れるマイホームがほしいなと考え始めました。
 
私も妻も県外出身、お互い田舎の戸建て育ちということもあり、選択肢は戸建てのみでした。家購入に関してまったくの無知だった私たちは、とりあえず住宅展示場に行ってみようと思い立ち大手ハウスメーカーを見て回りました。そこで思い知ったのが豊田の土地の高さ、土地を持っていない私たちに土地から購入し注文住宅を建てるのは金銭的に厳しいという現実でした。そこで建売や中古の戸建ても視野に入れ、探すことにしました。建売をたくさん内見することで夫婦の好みやこだわりたいところ、土地の相場などがわかってきて勉強にはなりましたが、「ここに住みたい!」と思える家には出会えませんでした。ほぼ毎週のようにハウスメーカーの説明会、内覧会、工場見学に長男を連れて参加することに疲れ二人目を妊娠したこともあり、一旦家探しをやめることにしました。
 

コスモホームとの出会いそれから1年が経ち、二人目が生まれ今度こそマイホームを!と思い立ちました。妻は日々ネットで調べ某ハウスメーカーに狙いを定め、勝手に営業の人と土地を探し始めていました(笑)。私も納得はしていたものの、営業の人を信用しきれずなにかが心に引っかかっていました。そんなとき知り合いに家を建てたいと考えていることを伝えると「うちの家すごくいいよ」とコスモホームを薦められました。実際にコスモスタイルの冊子を見せてもらい、見た瞬間「これだ!」と感じました。すぐにモデルハウス見学の予約をして、渋る妻を連れて見学しました。
 
玄関に入るとふっと木の香りがして、とても気持ちがよく、広さや窓の大きさ、3階のレイアウトなどすべてが心に響きました。そしてそこで対応してくれたのが深谷さんでした。丁寧にコスモホームについて説明し、窓の位置や植栽の大切さ、自分たちがどんな暮らしをしたいのか、という家づくりの根柢の部分を考えさせてくれました。今までの出会った営業マンの中には、会って数分で年収を聞いてくる人、次回会う予約をしないと帰してくれない人などいろんな人がいましたが、深谷さんはいい意味で他とは違う、本当に営業マン?(笑)でした。もっと話を聞きたい、コスモホームについて知りたいと思い、初めて自分から連絡をして次回会う予約を取りました。そこからはOB宅で実際の暮らしの様子や住み心地のよさを聞かせていただいたり、完成見学会に参加したりしてコスモホームがどんな家づくりをしているのかを知っていきました。
 

土地は偶然に私推しのコスモホームにするのか、妻推しのハウスメーカーにするのか、お互いが譲らない中、並行して土地探しを始めました。土日しか時間の取れない私に代わって、妻が平日子ども2人を車でお昼寝させ、不動産屋さんからもらった資料を頼りに現地を見に行く。よさそうなところを絞って土日みんなで見て判断する、という作業で手あたり次第土地を見ていきました。気になる土地は深谷さんにも相談し、そのたびに豊田市まで土地を見に来てくれ適切なアドバイスをくれました。
 
そのうち妻から「あなたが絶対気に入るだろう」というイチ押しの土地が見つかり深谷さんと共に見に行きました。坂の上で見晴らし・日当たりがよく近くに大きな公園があり、自然豊かな場所で金銭面でも予算内でした。今より多少不便にはなるけれど、田舎育ちの私たちには許容範囲内の田舎っぷりでここに決めようと思い深谷さんに伝えました。その後近所の方に話しを聞いてくれたり、役所で調べてくれたりと私たちのために動いてくれました。一方妻推しのハウスメーカーでは、この土地は重機が入らないため工事ができない、造成にお金がかかるので予算オーバーになると言われてしまいました。その対応の違いに妻も心変わりし、コスモホームがいい、この土地でコスモホームの家でならのびのびと子育てしている様子が想像できるということで納得してくれました。
 

イメージを形にやりたいこと、こんな家にしたいと希望を伝え、モデルハウスが一番グッときた私はそれをベースに設計をお願いしました。初め森井さんから提示されたプランがすばらしく、ほぼそのままの形で採用となりました。話し合いの中でこうしたい、こちらに移動したいといえばささっと鉛筆で描いてくれ、平面図では想像できない私にはとてもわかりやすかったです。「鳥になったつもりで上から見てください」と言われた外から見たイメージ図がとても印象に残っています。森井さんには我が家の完成形が見えているのだろう、プロの仕事を間近で見せていただきました。
 
プラン決定後は榊原さんにたいへんお世話になりました。やんちゃな長男の相手から予算内に収まるように、かつおしゃれで機能的なものをという妻の無茶な要望にもあきらめず応えてくれました。予算の兼ね合いで削除するか最後の最後まで迷ったキッチンタイルなど上棟後の変更にも嫌な顔せず(していたかもしれませんが(笑))検討します!といつも前向きに考えてくれました。そのおかげで夫婦ともに大満足の家に仕上がったと思います。
 

自然のものに囲まれて緑豊かな環境で温かみのある杉の床、モイスの壁と自然のものに囲まれて子育てができることが楽しみです。子どもたちが走り回って成長していく姿が目に浮かびます。めんどくさがり屋の夫婦ですがウッドデッキや植栽、床の手入れも子どもたちと楽しみながらやっていきたいと思います。
 
営業マン不信になっていた私たちを救ってくれた深谷さん、独特の癒しオーラを放つ森井さん、ツボに入るとずっと笑っているかわいらしい榊原さん、頼りになる現場監督の山口さん、顔に似合わずお洒落な提案をしてくれる照明スペシャリストの岩月さん、そのほかコスモホームみなさんのおかげでここまでこれました。本当にありがとうございました。

公園ビューテラス

真剣な想い

結婚して暮らし始めた2LDKのアパートは、賃貸の割にゆったりとした間取りで、1階のため子供と外出したり、買い物して帰ってきた時にも便利でそこまで不満はありませんでした。ただ、今後もずっと家賃を払い続けなければならないことや、子供が増えたらさすがに手狭になることを考えると、数年以内には自分たちの家を持ちたいなと思っていました。
 
そんな時、近所に「ゆったりした4LDK、1階角部屋、庭付き、なのに安い」という夢のような中古マンションを発見!マンションはあまり選択肢になかったのですが、この条件に夫婦ともテンションが上がり、すぐに不動産屋に話を聞きに行きました。しかし、内見当日に不動産屋から「午前中内見した方が申し込みされました。」との連絡が。かなりショックでしたが、このことが家のことを真剣に考えるキッカケになりました。
 

こんな暮らしがしたい

高浜という土地柄中古マンションは数が少ないので諦めて、戸建てで考えようと別の不動産屋に。予算を伝えると建売りを提案されましたが、せっかく戸建てに住むのであれば自分たちの好きにしたいという思いもあり、注文住宅にしぼって考えることにしました。
 
そんな時、以前から気になっていた私の地元(豊川市)の工務店に資料請求してみたところ、「高浜市だと施工エリア外になるので、当社ではお受けできないのですが、おすすめの工務店があるので紹介しましょうか?」との連絡が。エリアが違うとはいえ同業者を紹介するなんてすごいなあと思っていたところ、紹介されたのがコスモホームでした。早速ホームページを見てみると、シンプルだけどかっこいい外観、植栽と家との一体感、木をふんだんに使った内装、自然の力を取り入れた換気システム等々惹かれる点がたくさんありました。元々、木の家がいいなとは思っていましたが、具体的にどんな家を建てたいのかがはっきりしていませんでした。でも、コスモホームの家や家に対する考え方を見て「そうそう、こんな家でこんな暮らしがしてみたかったんだ!」と自分たちの望む暮らしのイメージが具体化した気がしました。
 
気になるとすぐに行動したくなる私は、早速コスモホームのモデルハウス見学を予約。そこで担当してくださったのが梅村さんでした。モデルハウスに入ると木の香りがして、小さいながらも必要十分な間取りや3階の秘密基地のような空間に主人もテンションが上がっていました。
 
注文住宅を建てたいと思いつつも、将来(退職後)は主人の実家に戻らなくてはいけないこと、転勤があるかもしれないことが引っかかって踏み切れずにいた私たちに、「子供時代をどんな家で過ごすかってとても大切ですよ。」と梅村さん。こんな家で子育てできたら子供ものびのび育ちそうだなあ、と感じ心配な点もありましたが前向きに考えていくことになりました。
 

ワクワクする土地

そこからは完成見学会、OB邸訪問、住まい教室、植栽ツアー等ありとあらゆるイベントに参加しました。特にOBさんのお宅では、コスモの家の住み心地や暮らしぶりを見聞きできてとても参考になりました。また、OBさんとコスモホームの方が気さくに話しているのを見て、この会社なら家を建てた後も良い関係が築けそうだなと感じました。
 
コスモのイベントに参加するのと同時に土地探しを始めた私たち。まずは高浜市内で探しましたが、駅まで徒歩圏内で50坪前後となると思ったより価格が高く、これではコスモの家を建てたら予算オーバーになる!と思いエリアを碧南市まで広げることにしました。碧南ではいくつか検討した土地がありましたが、目の前が公園で利便性も良くて予算内という今回の土地が一番気になったので、梅村さんと森井さんに現地を見てもらいました。東西に細長い土地で南北にはすでに家が建っていたので日当たりが心配でしたが、2階をLDKにすれば大丈夫とのアドバイスをいただき、決めることができました。ここなら2階のLDKから公園の木々が眺められるし、LDKにデッキをつなげたらBBQも楽しめそう・・・想像するだけでワクワクしたのを覚えています。
 
私の心はコスモホームにほぼ決まっていたのですが、他社も見てみないと決められないという主人の意見もあり、以前に何度かモデルハウスを見に行ったことのある某ログハウスメーカーに、検討している土地があると相談しました。しかし規格があるので私たちの検討している細長い土地では希望の間取りにできないことがわかり、最終的にコスモホームにお願いすることにしました。
 

形になっていく我が家

設計の打合せではやりたいことを全て森井さんに伝えてうまくまとめていただきました。特にLDKに畳の小上がりを設けるかは予算との兼ね合いもあり迷いましたが、建築現場で小上がりが出来上がってくるのを見ると採用して良かったなと感じました。また、森井さんの提案で小上がりに天窓を付けたのも大正解!!南側に窓が少ない我が家ですが、天窓のおかげでLDKが明るくなりました。
 
長時間の打合せでは子供がぐずって大変なこともありましたが、いつも榊原さんが相手をしてくれたので順調に進めることができました。その場で決めきれないことも「ゆっくり考えてくれればいいですよ。」と優しくいってくださったのでじっくり考えることができました。また、工程も私の出産や里帰りの時期を考慮して組んでいただいたので、上棟式には下の子を抱っこしながら参加することができて良い思い出になりました。
 
今は現場に行って家が出来上がっていく様子を見るのが毎週末の我が家のレジャーになっています(笑)。現場では大工さんや職人さんが気さくに声をかけてくださり、「コスモの家は暖かいよ―。」とか「静かで良い場所だね。」と言っていただけたので、やっぱりこの土地、コスモの家に決めて良かったなあと感じました。
 

新しい暮らし

2人目が9月に生まれて4人家族になった私たち。これからは、家の中でもデッキでも目の前の公園でも思う存分走り回る子供たちの姿を見るのが楽しみです。今まではアパートだから・・・と諦めていたDIYにも挑戦したいし、友人を招いてデッキでBBQもしてみたい・・・と、この家で始まる新しい暮らしにワクワクしています。家づくりを考え始めて約1年。あっという間に時間が過ぎていきましたが、家族のこと、子育てのこと、これからの暮らしのことを考える良い機会になりました。
 
いろいろと相談にのっていただき、その明るさで背中を押してくださった梅村さん、さすがプロ!!という提案をしてくださった森井さん、わかりやすく丁寧な説明をしてくださった榊原さん、イベントに参加すると気さくに声をかけてくださったスタッフの皆さん、丁寧な仕事ぶりの職人さん。家づくりに関わってくださった全ての皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

緑豊かな川畔の家

マイホームの始まり結婚して1年が経った頃、マイホームのことを考え始めました。まずは戸建てかマンション、どちらにするか検討しました。私が電車通勤のため駅近のマンションも魅力的でしたが、やっぱり「自分たちの家が欲しい!」ということで戸建てに決めました。
 
当初は建売住宅を考えていたため、数ある業者の中から3社をピックアップして何度か見学に行きました。しかし、立地や外観、内装、価格などを総合的にみて「これだ!」と思える家に出会うことができず、注文住宅についても考え始めました。ただ、注文住宅にする場合は土地探しから必要のため、うまくいくか、どのように進めていくのか不安がありました。

 
きっかけは先輩私の職場のF先輩が注文住宅を建てていたので、先輩に相談することにしました。その先輩がコスモホームで家を建てていたことがコスモホームとの出会いです。ž先輩の家には結婚前から何度も遊びに行っており、その時から木の家の良さや外観などに魅力を感じていました。真剣に家について考え始めたことを伝えると、ご家族でモデルハウス見学に付き合ってくださいました。その時、先輩を担当された深谷さんにコスモホームの家づくりについて熱く語っていただきました。
 
深谷さんの話を聞いて、コスモホームで家を建てたい気持ちが盛り上がりました。木の家の良さはもちろん、建築に使う素材一つひとつが選び抜かれており、こだわりをもって家づくりをしている会社だということが分かりました。
 
希望の土地コスモホームで家を建てることを決めた後は、土地探し。妻の実家との距離とお互いの通勤のことを考え、刈谷・知立・安城市内のできるだけ駅に近いところで探し始めました。ž素人で何も分からなかったため、情報サイトや不動産業者で気になる土地を見つけては深谷さんに連絡し、何度も現地確認に行っていただきました。深谷さんも一緒に土地を探してくださり、情報提供していただくことも何度もありました。忙しい合間をぬって、いつも迅速に動いてくださり、プロの目線で的確なアドバイスをありがとうございました。
  
最終的に、家の前が緑で近くに公園があり、駅から徒歩圏内の土地に決めました。予算はオーバーしましたが、納得できる土地が見つかって良かったです。この土地に出会うことができたのは間違いなく深谷さんのおかげです。
 
イメージを形に設計の打ち合わせでは、森井さんにいくつも素敵なプランを提案していただきました。打ち合わせ中に鉛筆と色ペンでササッと描いてくださるイメージ図はとてもかっこよく、想像も膨らみました。3階建てのプランが決まりかけた時に予算との兼ね合いで2階プランに変更したり、プラン変更後も2階をリビングにするかどうかでかなり迷ったり・・・。皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、丁寧に私たちの考えを聞いて最後まで付き合ってくださったおかげで私たちらしいプランができました。
 
プラン決定後は、榊原さんに大変お世話になりました。厳しい予算内で、私たちの希望にできるだけ沿った内容を色々とご提案いただき、暮らしやすさだけでなく、デザイン性など空間全体のことにも配慮してくださいました。打ち合わせが進むにつれて家の形が出来上がっていき、私たちの期待もどんどん膨らんでいきました。着工後も何かあれば榊原さんを頼り、棚の高さの変更や家具の取り付け、家具を選ぶアドバイスもいただき、ありがとうございました。
 
žそして、現場監督の石原さんや棟梁もいい方ばかりで、とても安心して進めていくことができました。どんどん形になっていく我が家を見ながら、これからの暮らしが楽しみで仕方ありません。
ž 
木のぬくもりに包まれた暮らし木の家に暮らすのは初めてなので、木のぬくもりに包まれながら暮らす、これからの生活がとても楽しみです。また、そよ換気も初めての体験。冬に太陽の暖かさを取り入れられるのも楽しみの一つです。年明けには四人家族になる予定なので、子どもたちと家の変化を楽しみながら暮らしていきたいです。

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス