人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

STAFF BLOG

スタッフブログ

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

〜社長ブログ〜『子供の未来をつくる家づくり⑦』

こんにちは!
コスモホームの鈴木です。

 

毎週木曜の〜社長ブログ〜をお読みいただき

ありがとうございます!

 

 

前回の木の家の魅力に続き、

今回は『子供部屋の考え方』についてお話しさせてください。

 

↑先日プロのカメラマンさんに写真を撮っていただきました!

 

今回は私の体験も交えながら、お話をさせていただきます。

 

私の持論は、

「小さくても子供部屋を用意する」

ことをお勧めいたします。

 

 

そもそも、子供部屋は、

親が子供をどの様に育てたいか?

によって方向性が全く違うと思いませんか?

 

 

モデルハウスの子供部屋は

みんながワクワクする様な仕掛けをしています^^

子供部屋にベッドや机を置く意外に

子供の好きなものを置く・飾る・貼る・並べる。

 

 

この様な経験は、

親に邪魔されず自分だけの世界を作ることができ、

子供のうちから自分の暮らしを楽しむことができます。

 

大人になって書斎やガレージが欲しくなるのは

自分の世界観の表現方法だと思うので、

それと子供の世界観は同じなのですね。

 

今の子供たちに必要なのは自立だったり、

自己表現や自己主張なのではないでしょうか。

 

 

描いた絵を飾ればそこはギャラリーになりますし、

段ボールを使って自動車でもロケットでも家でも

好きなものが何でも作れる!

 


『子供見学会』の様子はこちらから>>>

 

まさに、子供にとっては

秘密基地ですね!

 

 

実は私も子供時代の部屋には

ロードバイク、サーフボード、スキーの板やブーツ、

カメラやオーディオ、レコードに釣竿、漫画などなど、

 

 

まるでショップの様に自分の好きなものだらけ!の部屋を

自分だけの秘密基地として楽しんでいました^^

 

 

子供の可能性は無限大なはず。

親はそれを止めないのが仕事なのかなと。

 

子供の可能性は

子供部屋の中に隠されているかもしれませんね。

 

大人のガレージは大変人気です^^

>>>ガレージのある暮らし

 

やっぱり自分の居場所は、大人も子供も欲しいものです。

 

『子供は暮らした環境で自分の世界観を作っていく』

と、私は感じています。

 

ぜひ、コスモホームのモデルハウスにある

ワクワクする子供部屋を見にいらしてください!

 

 

いつかは巣立つ子供の部屋を

どれだけ楽しいものにできるかどうか。

ぜひ弊社にお気軽にご相談ください!

 

*____________*

 
 
 

間も無く10年を迎える

 

コスモホームのモデルハウス
『10歳の10坪モデルハウスの秘密』

ぜひ実際にご覧になってみませんか?

 

モデルハウス見学は随時受付中です!!
↓↓↓

※画像をクリック

 

再生回数11万回突破!!

コスモホーム代表の鈴木がご案内する

『10坪モデルハウスの秘密』

動画でご覧になりたい方は

↓↓↓こちら!

2020年09月10日
よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル