家づくりストーリー

カフェキッチンスタイル

建てたい気持ち
yoko_1.jpg親と同居で特に今まで不自由のない生活でしたが、
子供も大きくなってきて、いつか自分の部屋が
欲しいとか、奥さんも自分の庭が欲しいとか、
書斎が欲しいとか、なんとなく自分の家が
欲しいな~と思っていました。

でも、マイホームなんて、この年で
住宅ローンが組めるかな?といった不安もあり、
そして親が歳をとったらすぐに通える大府でと思って
土地を探しても、この辺は土地の価格が高いし、
無理だろうな~と思っていました。


カッコいい家
yoko_2.jpg家を建てようと思うずーっと前、
奥さんの実家の武豊で子供の稚児行列に参加したとき、
『あの家かっこいいね~』って
なんとなく気になった住宅がありました。
そんなことすっかり忘れてしまっていて、
家を建てたいな~と思ってネットでいろいろ検索して、
『いいなー』と思ったのがコスモのホームページ。
ギャラリーを眺めていると、
『これって』それはあの時見た、武豊の家でした。
他にも奥さんが通勤途中にいつも見ていた、
なんかいい感じと思っていた家もコスモの家でした。

『雑貨屋さんもあるし、
ちょっとモデルハウス見に行ってみない?』って
気軽な気持ちで出かけていった時に
出会ったのが梅村さんでした。
たまたまその日は、住まい教室があり、梅村さんの勧めで急遽参加することに。
家を建てるかどうかや、土地も何も決まっていないのと、
当時毎日仕事が遅かったせいで、半分眠りながらも勉強会に参加しました。

アルトとの出逢い
その後は、見学会があるたびにコスモの家を見に行くようになりました。
そんなとき、出会ってしまったのが『アルト』。
結婚した当時から飼いたいなーと思っていた犬でしたが、
いつもはペットショップで見るだけで終わっていたのに、
なぜか、いつもとは違うトキメキが。気が付けば、我が家の一員に…

変形だけど…
yoko_3.jpg土地探しはなかなか希望にあったのが見つからず、
半ばあきらめモードに。
そして、奥さんが見つけてきた変形の土地。
土地の前には桜並木。春になると自宅で
お花見できそうな場所だけど変形の土地だし、
希望の坪数より小さくて建蔽率等の条件も厳しいし、
駅からも少し遠いし…って
一旦はないと思った土地でした。

しかし、ダメもとで社長に相談してみたところ、
変形した土地の方が面白そうみたいな反応が…。
また、その場で書いてもらったスケッチが
かっこ良くて…。

早速、梅村さんが不動産屋さんに連絡をしてくれました。
そして、その日のうちに社長が現地を見に行ってくれて、
とんとん拍子に土地の購入が決まりました。

強い想い
yoko_4.jpg打合せは最初、社長とのヒアリングから始まり、
その後、設計の森井さんと榊原さんに
長時間お付きあい頂き、予算の都合や
あーしたい、こーしたいという私たちの要望で
何度も見積もりをお願いしました。
まだまだ聞きたいことや細かく調整したいことが
たくさんですが…あっという間に
打合せが終わってしまいました。

一度、モデルハウスで打合せをさせてもらった時に
実際の通路の幅をソファーや机を動かして空間を作って
説明してもらったのが分かりやすく、印象に残っています。

これから
上棟式の時には桜が満開で、
これから毎年満開の桜を見ながらお花見できたらな~と思います。

最後に
yoko_6.jpgモダンなものや洋風なものなど、
いろいろなタイプの家を建てる工務店でなく、
ひとつのかっこよさにこだわったコスモの家作り。

完成までもう少し、皆さんよろしくお願いします

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス