人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

HOUSE STORY

家づくりストーリー

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

家づくりストーリー

暮らしの変化を受け止める、平屋風2階建て

きっかけ
ichi_1.jpg妻は昔から朝日放送の番組「渡辺篤史の建物探訪」のファンで、
いつかは自分の気に入った一戸建てに住めると信じていました。

結婚してアパートに住み始めましたが、
いまいち集合住宅になじめない二人。
結婚した歳が互いに若いとは言えない歳でもあり、
かと言って互いに貯金がたくさんあるわけでもなく。
でも互いに将来は一戸建てに住むことが希望でした。

そのため、ローンが組める期間が短くならないうちに、
と結婚して間もないうちからチラシやネットなどで
家について検索していました。
しかし、いろいろと探していてもいいところが見つからない、
そんな暗中模索という言葉がぴったりの状態でした。
不動産屋からの電話が結構かかってくるようになり、
次第に土地の購入が難しいと分かってきた時点で
建売に視野が傾いていきましたが、妻は漠然とした不満を抱えていました。

ちょっと待って

ichi_3.JPGある比較的手ごろで間取りも悪くない建売を見つけ、
私の会社に近い物件だったので、購入を考えましたが、
何かが違うと思い、寸前で契約を思いとどまりました。
自分たちにとって最適な家とは何だろう?
これからの社会を考えてソーラー発電できる家?
和を感じる趣のある家?深呼吸したくなる家、
思いつくまま検索していたら、
コスモホームのパッシブソーラーにぶち当たったのです。
とりあえず、資料請求をするか・・・
これがコスモホームとの出会いでした。
(妻はそんなきっかけさえ忘れているけど・・・)
そんな頃、妻に妊娠が発覚。体調もすぐれず、
いろんな不動産屋からのあまり誠意を感じない
営業電話にうんざりしていました。
それで営業の梅村さんは何度も電話をくださっていたにもかかわらず、
番号通知設定にしていないので電話を取らないこともあって、
失礼なことをしてしまいました。
ichi_4.JPG
しかし、コスモホームの主催するローン教室には
以前より関心があったので、それだけでも
今後の参考になればいいかなと思い、
参加することにしました。それがとても分かりやすく、
焦っていた気持ちを落ち着けることが出来て、
コスモホームに対する信頼感が一気にアップしました。

実は、私の実家が所有している土地がありました。
ただ妻はその場所を、当初は川が近くだからと
気に入っていませんでした。
そのことも含めて、ローン教室で話したら、
急きょ梅村さんが見に行ってくださいました。

「いい土地じゃないでしょうか」と言っていただき、
妻もやっと納得して、まず、その土地に家を建てようと決心しました。
その間も完成見学会に参加やOB様訪問をさせていただき、
あっという間にコスモホームで建てるぞ、と決めてしまっていました。
もちろん、鈴木社長やスタッフ皆さんのお人柄にじみ出る対応にも感動して、
それも後押しになったことは間違いないです。

面白い打合せ
ichi_1 (1).jpg所有する土地には建築に対して一定の制約があったため、
半年ほど着工に時間を要することになりましたが、
梅村さんの温かい励ましに勇気づけられ、また妻の出産もあったことから、
着工までにあっという間に時間が過ぎました。
家のプランを鈴木社長に提案していただいてから始まったのですが、
その意表を突くプランも大変爽快で面白いものでした。

打合せには妻の実家に子どもを預けて集中して考えるようにしました。
妻のあれこれと思いつく、杞憂な心配事に根気よく、
いろんなご提案をしていただきました。
よく聞くうんざりする細かい所までも
施主で決めなければならないというハウスメーカーのものとは違い、
森井さん、榊原さんのキモを押さえた打合せは、
初めての子育てで若干パニック中の妻も
なんとかいろいろ決断することができたようです。
打合せや些細な連絡をしていただいたことにしろ、
建築中の現場の皆さんにしろ、
コスモホームはさりげない大人のプロ集団だな、と感じました。
嫌なことが一つもなかったってすごい。本当にありがとうございました。

これから家づくりをされる方へ
百聞は一見にしかず・・・で、完成見学会やOB様訪問はとても参考になります。
実際の建物を見て、頭の中の寸法のイメージなどがより具体化し、
取り入れたい要素なども変わってきます。
うちはアイランドキッチンに当初目隠しをつけようと考えましたが、
完成見学会に行き、実物を見て、やっぱり目隠しはいらないと変更を決めたりしました。
大変参考になりました。

始まる新しい暮らし

ichi_5.jpg

家を持つ、ということで思いがけず
自分たちを見つめ直すという機会を与えていただきました。
人生の中で頻繁にない、一戸建て建築に
付随する疑問について考えるうちに、
私もいつの間にか物知りになっていき、
妻もびっくりしていました。

多くの方のがんばりが関わって建つということが
実感できたこの家 ― 愛着が湧かないわけがありません。
その思いを大事にし、家にほおずりしながら、
たくさんの植物を育てながら、より自然に溶け込んで
楽しくゆったりした生活を目指していきたいと思います。

よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル