人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

HOUSE STORY

家づくりストーリー

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

家づくりストーリー

創る、育てる、家族の憩いの場

場を創る
shimo_4.jpg2010年に末っ子が生まれて、大人3人/子供3人の
計6人家族になり、住んでいるマンションでは、
なんだかひしめきあってる感じでした(笑)

そこで「大人も子供ものびのび気持ちよく
健康的でホッとする憩いの場」を創ろうと、
いろいろ探しはじめました。
また、この辺りの交通量では、昔のように子供たちに
「元気に外で遊んでおいで」と言えなくて、
その点では子供が安全にあそべる庭のある
木造一戸建てが本命でしたが、「憩いの場」が実現すれば
新築/中古/一戸建て/マンションにこだわることはないと、
まんべんなく探していました。

本命の家
shimo_1.JPGそれでもやはり本命は、自分たちの希望で創る一戸建て。
本命なだけに要求も高くなり「建物がより長持ちして
メンテナンス費用が少なく、真夏や真冬にも過ごし易く、
より安全で健康な素材でできた憩いの場」を求めて、
大手メーカーの展示場などは一切観ずに、
そんな家を建ててくださる工務店を探していました。

その後、一大決心で土地を購入し、数社の中からある
工務店さんと設計契約寸前まで進みましたが、
基礎が外気にさらされ真冬に底冷えしそうな構造が
好きになれず、また私たちが求めている
「家族の憩いの場を創る」という思想が何度打合せを
重ねても伝わらないことに焦りを感じていました。

そのとき、コスモホームさんで家を建てた職場のO君が
「Hさんの希望にきっと合うと思いますよ」と紹介してくれ、
完成見学会に誘ってくれたのが出会いでした。

信頼
shimo_2.JPGそこでコスモホームのWEBサイトをみてみると、
1歳の末っ子が「家づくりマップ」の
カワイイ絵の木々を指差し、やたらと見たがっていて、
なんとなく「ここにお願いしてみよう」と感じました。

最初の完成見学会で、施工品質の高さと居心地よさを感じ、
そこから急展開で、社長や梅村さんとの打合せが始まり、
お二人の心意気に触れ、「仕事のできる人だ!」
という確信も持てて、すぐに信頼が生まれてきました。

設計やローン教室にも参加し、講師を勤めてくださった
森井さんや深谷さんの人柄の良さも伝わり、
そこでご一緒したIさんなど、お客さんも素晴らしい方達で、
さらに安心感が増えていきました。

ウチは家族も多く、趣味のスペースも要るので、
居住空間も大きめになります。
そこで最も気にかかったのがお金のことでした。
そこは梅村さんにきめ細かいサポートをいただき、
不安感を乗りこえ安心できることができました。

わが家らしい打ち合わせ
最初のプラン提示では、社長の楽しそうな笑顔がとても印象的に残っています。
そして予算面で諦めかけていた、
趣味や念願の駐車スペースとの両立が叶うプランがとても嬉しかったです!!!
設計打合せに入ると、長年エンジニアをやってる職業柄が出て、
材質や設備などを選ぶ際に、ひとつひとつ納得のいく明確な選定根拠を追求してしまい、
森井さんと溝口さんにも、思い切りお世話になりました。

希望の暮らし
shimo_3.jpgまた、自分たちがどんな生活を味わいたいのか、
それを実現する「場」はどんなのがいいのか、
ハッキリしていたつもりでしたが、
設計の過程で具体的になってはじめて気づく
夫婦の希望の違いがチラホラありました。
それがかえって、二人がどんな生活を送りたいのか
「在り方」を見つめ直す機会になり、
完成後にどんな暮らしを大切にしたいのか、
いっそうハッキリして、夫婦の絆もより太くなりました。

ついに工事が始まって、次第に実感が湧いてきました。
時々現場にお邪魔して、家が創られていくのを興味津々で見学して、
子供たちもとても嬉しそうで、現場監督の石原さんや
職人さんたちに大感謝です!
工事が真夏のいちばん暑い時期にかかっていましたが、
最後まで職人の皆さんが健康安全にお仕事ができて嬉しいです!


家族の憩いの場
shimo_5.jpg「家族の憩いの場」となる家を創るというのは、
こんなにも沢山の方々のおかげさまで成り立つんだと、
改めて実感しました。
近隣の皆さまにも快くご理解をいただいてこそ、
毎日の工事ができ、ほんとうに多くの皆さんのおかげです。

お世話になった、鈴木社長、アドバイザーの梅村さん、
深谷さん、若原さん、谷口さん、
設計の森井さん、溝口さん、経理の竹内さん、
現場監督の石原さん、職人の皆さん、
電気の岩月さん、広報の山崎さん、
紹介してくれたO君、ご近所の皆さま、
家族のみんな、ほんとうにありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル