あいちトリエンナーレ2010

  20100823-1.jpg

市とアートが響き合う、3年に一度の国際芸術祭。

現代美術と舞台公演、世界の最先端が集結します。

2010年8月21日、新しいアートの動向を愛知から世界へと発信する国際芸術祭、

「あいちトリエンナーレ」がスタートしました。

第一回となる今回は、「都市の祝祭 Arts and Cities」をテーマに、

国内外130組以上のアーティスト・団体が参加し、現代美術、ダンスや演劇等の

パフォーミング・アーツやオペラなどの世界最先端の現代アートを見ることができます。

4つのエリアを中心に展示場が分かれていてメイン会場になる愛知芸術文化センターを含む

「栄エリア」のほか「白川公園エリア」「長者町エリア」など、

アートとともに個性的な街並を楽しめます。 

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス