人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

HOUSE STORY

家づくりストーリー

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

家づくりストーリー

ひとりの時もふたりの時も “これからを楽に楽しむ”家

家を建てよう
utiawase.jpg私たちが家づくりをはじめるキッカケが訪れたのは、
2年程前に遡ります。
その頃、私自身が役職定年を迎え、
仕事上の責任やストレスから開放されて
老後の生き方を真剣に考えるようになりました。
それと時を同じくして、今まで共に働き、
兼業主婦として家族の生活を支えてきてくれた妻の
「そろそろ、リタイアをしようかな」の一言を聞きました。
そこでどちらからともなく出たことが
「自分たちの想いのこもった家づくりをしたい」でした。    

コスモホームとの出会い
kensetsutyu2.jpg「いつか、自分たちの想いのこもった家づくりをしたいな」
という願望は、もともと数年前から持っていました。
建売住宅での暮らしを続けて20年程たった頃のことです。
そこで休みになると、
近辺のハウジングセンターに見学に行き、
大半の大手住宅メーカーのモデルハウスを視て歩きました。
ですがほとんどが「イマイチだねー」という状況ばかり。            
 
ところがある日、妻が
「変わったつくりの家をみかけたよ」ということで、
私も興味が湧いてきました。
その「変わったつくりの家」がコスモホームの家だったのです。
それからは「コスモ一筋(?)」で
説明会とモデルハウスの見学会に毎回参加していく中で
「自分たちの想いのこもった家づくり」の話が
トントン拍子で進み、契約、着工に至った次第です。
 
1つ補足したいのは、最初にコスモホームに伺った頃から、
社長と担当営業マン及び設計担当の方々が親身になって
相談に乗っていただいたこと。
そしてそれが「コスモ1本」に絞り込んだ理由のひとつでもありました。

ますます広がる生き方・暮らし方
syugosyasin.jpg私たち二人のこれからの生き方を考えると、
これから先は二人が一緒にこの家に居る時間が、
必然的に長くなっていくことでしょう。            
それならば、
時にはお互いが自分の自由に出来る空間も欲しいですし、
時には気の合う友人を大勢招き、にぎやかに食事を楽しんだり、
おしゃべりをしたりできるスペースも欲しいですね。
 
それと私の趣味でもある
「様々な樹木、花を気の済むようにいじる庭づくり」も。
その庭いじりの合間に、新しい我が家のウッドデッキで
妻の煎れたコーヒーを一杯。
 
まさに至福のひと時です。         

 

よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル