スタッフブログ

六華苑 (ろっかえん)

  • 2009年05月16日
  • 夢の醍醐味ブログ

 

20090515-1.jpg

 

 

20090515-2.jpg
 

四日市市のM邸から蟹江町のO邸の移動中に桑名市を通るのですが、六華苑に立ち寄りました。諸戸清六の邸宅で大正2年(1913年)完成の建物です。鹿鳴館の設計で知られているジョサイア・コンドルの設計による洋館が有ります。洋館と和館が隣接して建っていて、和館の廊下などはトレーニングができるほどの奥行きがあります。私は10年ぐらい前に見学に来たことがあったのですが、和洋折衷の絶妙なバランスにおどろかされ、また来たいと思っておりました。その日は溝口と榊原とも一緒に行動していて、彼女たちに是非見せてあげたいと思い連れて行きました。和室にすわり庭園を見つめる彼女たちの真剣な顔を見ると、何か感じ取ってくれたような気がします。洋館の明るいテラス、洋室であるのですが、襖が使用され造りつけの収納家具がめずらしいです。御昼休みの30分の見学でしたがわくわくする時間でした。

 

20090515-3.jpg

 

20090515-4.jpg

 

20090515-5.jpg

 

20090515-6.jpg
20090515-7.jpg

20090515-8.jpg

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス