スタッフブログ

雨の高速道路

雨です。
よく降ってます。
台風がまた来ています。
雨風に気を付けてくださいね。

雨降りは建築屋さんにはひたすら嫌われます。
まず工事が遅れます。
基礎のセメントが生乾きだったりすると大変なので、晴れの日を待つしかないわけです。
となると、当然晴れの日を待って生コン屋さんには電話が殺到します。
スケジュールは押さえた者勝ち。
外壁や屋根も雨が降ったら工事中止ですね。

ここまでは嫌われる理由として想像していただけたでしょうか。

雨は営業担当者も嫌いです。

なぜか。

雨中の運転がうっとおしいから?
違います。

見学会に来てくれる人が少なくなるから?
まあ、それもあります。

正解は雨天での土地下見。
見るだけならいいじゃない。そう思いますね。

画像 136.jpg

下見は、ひつこくひつこく写真を撮るのです。
広さのチェックはもちろん、土地の中心からぐるり。
(設計教室に一度出席して下さった方は、理由はわかりますね)

よう壁の高さや高低差のチェック、などなど調べ続けたらきりがありません。
雨が降っているとカメラが壊れるわ、全身ずぶぬれになるわ、ご覧のとおりの草むらで蚊に刺されまくるわで
なんだかとってもブルーになってきます。

今日もブルーになりつつ、うっとおしい雨の高速道路を豊田インターから豊田ジャンクション方面に向かっておりました。
雨の日は体力も消耗した気分になります。

もう、そんなときに限って目の前の車がゆっくり走っています。
なんでまたこんなにゆっくり。
ああ、なんだ自転車がいるからか。
…。

…。

え?

ナンデコンナトコロニジテンシャガ?

雨合羽で自転車のおじさん、まずいだろう。
ここは日本の大動脈。東名高速道路だぞ。

写真を撮れなかったのが残念でしたが、ネタをもらって元気が出ました。

でもおじさん、危ないから、もうやめてね。

 

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス