人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

STAFF BLOG

スタッフブログ

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

わたしは町の何でも屋?

10年以上前に家を建てられたOBの方から、建具の部品が

壊れたので替えの部品を手に入れたいと、相談がありました。

こんな形をしています。

画像 072.jpg

取り寄せてくれれば、自分で取り付けられると。

こうした場合、メーカーに問い合わせて在庫があれば代理店を通じて私たちの手元に

届く、というのが一般的な方法です。

まずは在庫確認、在庫確認と。

 

「○○社さんですか、××という型番のドアの取っ手のようなのですが、まだ在庫ありますか?」

「10年以上前の製品なので、今はカタログにないです。どんな形をしてますか?

 

ここで1つ目の「は?」。

この形を口で説明するんですか?↑の製品の形をどう電話口で説明したもんだか、という私の気持ちをお察しください。

 

私「では、写真に撮ってメールでお送りします」

メーカー「いいえ、私メールアドレス持ってません」。

 

ここで2つ目の「は?」です。

もちろん心の中でですよ。

 

メーカー「なので、イラストに書いてファクスしてください」。

は?

 

いまや小学生が写メを使いこなす時代です。

突然、「デッサン石器時代」にタイムスリップさせられたおじさんは、途方に暮れました。

写生をするのは小学生以来です。

画像-085.jpg.jpg

送ったところ、

「わかりましたー」。

わかるかあ?

 

営業は町のなんでも屋。

そんな気がする今日この頃です。

2008年09月22日
よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル