人と人がふれあう家づくりを

TEL:052-623-5371
menu名古屋の工務店|注文住宅・木の家が得意なコスモホーム ナビゲーションメニュー

HOUSE STORY

家づくりストーリー

名古屋の工務店コスモホームのスタッフブログでは、
お客様と家づくりを行う日常の風景を更新しています。

家づくりストーリー

緑に開いた静かな暮らし

スタート
私たちにとって社宅暮らしは、少々結露がひどいくらいで、立地も日当たりもよく
不満はありませんでしたが、数年後には出ないといけないことが決まっていました。
yonedu_1.jpg入居してすぐ、会社主催の「住宅取得のための勉強会」みたいなものに強制参加させられ、
「土地から探すと3・4年はかかります!」と言われ、少々ビビる私たち。
資金計画や、会社提携の住宅会社の案内などがあったように思いますが、
入居したばかりで全く興味がなかったので居眠りしていたような・・・
記憶がほとんどありません。

そんな私たちも双子の妊娠を期に
「いきなり男の子2人?思い切り走り回れるような家がいいね・・」と
本格的に家のことを考えはじめました。
とは言っても、2人とも愛知県とは縁がないので、
土地探しからとなると何から手をつけていいかさっぱりわかりませんでした。
まずは、折込チラシなどに目を通してみたところ、今住んでいるところの土地は
とても私たちには手が出ないほど高いことを知り、ショックをうけました。
これはいけないと思い、いろいろ調べなければと思いました。

出会い 
初めてコスモホームの見学会へ行ったのはチラシで見かけた「赤松町の家」でした。
漠然と主人の実家のような梁のある木の家に住みたいと思っていた私は
チラシを見て「ここに行ってみたい!」とリクエスト。
当時は双子を妊娠していたこともあって、ほぼ全期間自宅安静中でしたが、
見学会のときにはやっとおちついて外出も認められたときでした。
yonedu_2.jpg今思えば本当に一瞬しかない時期でした。

入った瞬間、外観からは想像できなかった光景がっ!
興奮してドキドキしちゃいました。
当時パッシブソーラーのことを全く知らなかった私たちでしたが、
対応してくださった深谷さんが丁寧に説明してくださり、
納得するようなしないような・・・
ソーラーシステムというと「発電」しか頭になかったので、
いまいちピンとこなかったことを覚えています。
でも仕切る壁のない広い空間を実現できるなんて
ステキだなぁと思って帰りました。

その後、しばらくして数ヶ月の入院生活へ。退院後は実家に帰り、寝る間もない日々。
家づくりのことはすっかり頭から消え、一時中断しました。
実家から戻り、落ち着いてDMにも目を通す余裕が出てきたころ、
見学会はもちろん、他社も見て回るようになりました。
しかし、私たちのやりたいことを叶えてくれるような会社はなく(できないことはないですよと気のない返事ばかり)
見るたびに帰りは「やっぱりコスモさんかな・・・」と意見が一致。
自然とコスモさんにお願いすることになりました。

悩んだ土地
さて、依頼先が決まると次は土地探し。
主人は近所の不動産屋に片っ端から足を運びました。
そこにはやはり厳しい現実が・・・。
条件を変え、主人の職場近くを優先にして探し始めたところ、
別の物件を見に行った帰り道、道路わきに「売地」の看板が!
通りがかりだったのでそのときは行けなかったのですが、後日主人がたずねてみたところ、
好条件を提示され、予算オーバーも交渉成立。
鈴木社長と深谷さんがすぐ土地を見に足を運んでくださり、とても心強かったです。
 

 
いろんな壁が・・・
決まった土地は高低差があるため、駐車場にするなど残土処理や擁壁に多額のお金がかかる・・・
そこをなんとか!とお願いしたところから生まれたプランがありました。とてもステキでした!
このプランは予算の関係で幻となってしまいましたが、今でも大事にとってあります。
yonedu_3.jpgプランの打合せでは子どもたちが交代にぐずり、本当に大変でした。
気がつくと2人で立ってあやしながらお話することも・・・。
その後、仕様の打合せに入り、決めることはたくさんあるし、
おまけに勉強不足+優柔不断で森井さん、
溝口さんにはいろいろご迷惑をおかけしたと思います。
チビたちはまだビデオを見るわけでなく、延々部屋をハイハイしまくり、
気がつくと森井さんのスリッパをくわえていたことも。キャー。すみませんでした。
今思い出すと、子どもの成長とともに家の計画も進んできたんだなぁとしみじみと感じます。

さぁ、いよいよと思ったところで思わぬ壁が。
建築の申請が降りず、着工できないというのです。本当にやきもきさせられました。
長い間、図面でしか見ていなかった我が家が着工すると、
あっという間に立体的になり、今まで以上にこれからの生活のイメージを膨らませています。
 
 

良いきっかけ
家について考えることは、改めてこれからの家族のあり方や
将来を考えるとても良いきっかけになりました。
yonedu_5.jpgコスモホームの家づくりはただ部屋数があればいい、
広ければいいということではなく、
家を通じて生き方や考え方まで
自分自身に問うことができたことが大きかったです。
こだわりや言葉にしてうまく伝えられなかったイメージを
どんどん形にしてくださったコスモさんに感謝しています!

家でまったりするのが大好きなインドア家族(笑)。
でもこれからは友達を呼んでバーベキューをしたり、日曜大工をしたり、
たまにはぼーっと外を見てみたり・・・
自分の家で過ごす、あたりまえの時間に感謝して、
幸せを感じられる日々を送っていけたらと思います。
子供たちの成長とともにこの家もどう成長していけるのか、とても楽しみです。
本当にありがとうございました。
 

よくあるご質問 イベント情報はこちら コスモホームの想い コスモホームのスタイル