コスモホームの規格住宅 木箱の家 全国の工務店仲間と取り組む木箱の家が2010年グッドデザイン賞に選ばれましたコスモホームの規格住宅 木箱の家 全国の工務店仲間と取り組む木箱の家が2010年グッドデザイン賞に選ばれました

木箱とは? 木箱の家でゆとりや可能性を持って暮らしていく家族のイラスト 木箱の家でゆとりや可能性を持って暮らしていく家族のイラスト

コスモホームが提案する新たな住まい・暮らし。それは、価格や間取りプランをシンプルにすることで、ゆとりや可能性を生み出していく規格住宅であり、小さな家から創造していく大きな暮らし。

「ki-bako」は、暮らしに合わせたパーツの組み合わせやチョイスによって、住まい手自身の手でつくりあげていくセミオーダーの家です。家の大きさや金額を逐一確認し、納得しながら家づくりを進められるシステムも、「ki-bako」の特徴です。

シンプルな箱で豊かに暮らす シンプルな箱で豊かに暮らす様子のイラスト シンプルな箱で豊かに暮らす様子のイラスト

木の箱で暮らす。一見、それはとても小さな空間での窮屈な暮らしを連想させます。小さな家には違いありません。ですが、家の広さだけが暮らしの心地よさや豊かさを決める物差しでしょうか。

小さな家には無駄がありません。無駄がないから建物のコストはもちろん、生活にかかるコストも小さく抑えることができます。動線にも無駄がないから、生活の中の手間や時間といったコストも小さく済みます。そしてその分、様々な面でゆとりが生まれ、余暇を楽しんだり、家族との時間を充実させたり…。そこに住む人・家族の人生を豊かなものにする、それが「ki-bako」の目指すところです。

木の中で暮らす まるで木の中にいるようなくつろぎの住まいの空間 まるで木の中にいるようなくつろぎの住まいの空間

「ki-bako」は、文字通り、木でできた丈夫な外箱からなる家。日本で育った国産の木を使った家なら、春夏秋冬の季節の変化や台風などにもしっかりと付き合っていけるでしょう。そして窓の向こうにも緑。何気ない視線の先に、木花が彩る風景があれば、日々の暮らしがより豊かになります。

「ki-bako」は、敷地の条件や近隣の環境により建物を配置したり、植栽を工夫したりすることで、四季や自然を暮らしに採り入れることができます。コスモスタイルは、外とのつながりも十分に考慮した住まいづくりを得意としていますから。

成長を楽しむ家 シンプルな配置の中で家族と共に成長していける長期優良物件の木箱の家の外観

長年住み続けた住まいは、時には改修を要したり、使い勝手が悪くなったりするものです。古い家=住みにくいと思われがちなのもこのためです。「ki-bako」は、そこで暮らす人々の快適性や安全性を維持しながら、長く済み続けて頂けるための“性能”を備えた家。耐震性・耐久性・省エネ性など、「長期優良住宅」に準拠しています。

また、年月と共に家族が成長するのと同様、家もその変化に合わせて変えられるのが「ki-bako」の特長。シンプルな箱の中に配置したパーツを、暮らし方次第で組み替えることもできる、まさに、家族とともに成長していく家=「ki-bako」です。

そのためには、上記の項目について、性能として考慮しています。

「ki-bako 木箱の家」について詳しく知りたい方はこちらへ→「木箱の家」ホームページ

木箱の家 概要

地上階数 木造3階建て
外部周りの仕様
  • 屋根材の仕様 / カラーベスト(KMEW)
  • 主要な外壁 / ガルバリウム鋼板
  • 主要なサッシ / 樹脂サッシ(シャノン)
  • リビングの仕上げ
  • 内壁 / オガファーザー貼り(紙壁紙)
  • 床 / カラマツフローリング
  • 天井 / 杉三層パネル現し
  • キッチンの仕様 コスモホームオリジナルキッチン
  • 流し台面材 / ステンレスヘアライン仕上
  • ワークトップ / ステンレスヘアライン仕上
  • シンク / ステンレス
  • 水栓金具 / TOTO
  • レンジフード / オリジナル
  • 食器洗い乾燥機 / オプション対応
  • コンロ(IHヒーター) / パナソニック
  • 浴室の仕様
  • ユニットバス / TOTO
  • トイレの仕様
  • 床 / カラマツフローリング
  • 壁 / オガファーザー貼り(紙壁紙)、AEP仕上(白)
  • 天井 / オガファーザー貼り(紙壁紙)
  • 便器 / INAX
  • 手洗い / CERA
  • ソーラーシステム オプション対応
    主な構造材
  • 土台 / 米ヒバ105㎜角
  • 管柱 / レッドウッド集成材105㎜角
  • 通し柱 / レッドウッド集成材105㎜角
  • 主な横架材 / レッドウッド集成材105×270㎜、105×150㎜
  • その他特徴 / 金物:プレセッター、床構面:Jパネル
  • 断熱仕様
  • 屋根 / フェノバボード90㎜厚(充填断熱工法)
  • 壁 / グラスウール100㎜厚(充填断熱工法)
  • 基礎 / カネライトフォーム50㎜厚(基礎断熱)
  • その他特徴 / 次世代省エネ基準(Ⅳ地域)
  • 木箱の家づくりの流れ メール又はお電話でのお問い合せから始まり、詳細のお打ち合わせ、お申込み、敷地調査、プランの確定、ご契約、仕様のお打ち合わせ、着工までの一連の流れ

    kibakoのいえについて詳しく知りたい方は下記よりお問い合わせください。