コンセプトハウス

コスモホーム住宅のリビングのイラスト

共通するコンセプトについて

コスモホームの家づくりの「6つの要」に基づいた、いいとこ取りのコンセプトハウス。
テーマごとに仕様は変わりますが、余分なものを削ぎ落とし、デザイン、価格、素材のシンプルな家。規格化・標準化・コンパクト化することでコスモホームのスタンダードになりました。

何故コンセプトハウスをつくったか

ここちいい小さな家

家は大きければ良いというわけではありません。しかし、小さすぎるのも限度があります。家はそもそも大きさが問題ではなく、敷地に対してのバランス、家と庭、太陽の光の差し込み具合、取り入れる角度、そして風を抜く窓の位置、様々なポイントをクリアして建てなければ良い暮らしにつながりません。
小さな家だけど、それらを全てクリアしたモデルハウスを体感してください。


各種コンセプトハウスの特徴

コスモスタイルが生んだ規格住宅

コスモホームの規格住宅 木箱の家
  • ki-bakoとは
  • シンプルな”箱”で豊かに暮らす
  • 木の中で暮らす
  • 成長を楽しむ家
≫ 木箱の家を見る

暮らしを考えぬいた究極の間取り

コスモの新しい提案住宅 モイスのいえ
  • モイスのいえとは
  • 現代家族にとっていい距離感
  • 人に、環境に、配慮した家
  • コスモスタイル
≫ モイスのいえを見る