スタッフブログ

ヨツールF400 火入れ

 

20121018-11.jpg

瀬戸タウンⅡ 東の家見学会の二日目は薪ストーブにオーナーの火入れ式から始まりました。薪ストーブは「ヨツールF400」クラシックなゴシック調の扉からは独自のエアーウォッシュシステムで美しい炎が眺める事ができる機種です。初めに薪ストーブの専門業者の「さくらプランニング」さんから取扱説明をうけました。薪の入れ方、温度計の使い方、エアーの調整レバーや灰の掃除口の操作による火の付け方などを聞いたのですが、家電製品のようにスイッチを入れれば良いわけではなく手間はかかります。でもそこが楽しいわけです。ストーブの上は吹抜けのフランになっているのですが、一時間後には2階ロフトも家じゅうがポカポカになりました。来場者も薪ストーブだけの暖房を実感でき薪ストーブファンはきっと増えたと思います。

 

20120118-2.jpg

 

薪ストーブは洗い出しの土間の上に設置しています。

 

20120118-3.jpg

20121018-4.JPG

 

吹抜けの照明はイサムノグチの提灯タイプの和紙のペンダント

 

 

20120118-5.jpg

 

20120118-6.jpg

 

20120118-7.jpg

薪もなんだか写真にすると奇麗

 

 

 

設計の住まい教室が今週末あります。

私が話しますので是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス