スタッフブログ

実家の家にそっくり!!

家づくりアドバイザーの梅村です。

先日、緑区のI様より、
建築申込をいただきました。
今回は短期間での契約でしたが、
この日までの感動的なドラマがありました。
ちょっと、長くなりますがお付き合いいただきたいと思います。

石川様契約.jpg

3月末の完成見学会に初めてお会いいたしました。
それから、翌週、鳴海町の完成見学会、
その翌週住まい教室「設計の話」参加、
その翌週住まい教室の「ローンの話」参加、
ピピッときた!奥様にスイッチが入り、
毎週、梅村さんに会ってるね!と
ご主人もびっくりされていたようです。

はじめてコスモホームの家にはいった時に
「実家の家にそっくり!すてき~」
その言葉を連発されてました!

このスイッチが入った中でおすすめの土地が浮上!!

資金計画や配置計画をし、前向きに!

その後、不動産に行き、買付だしたら2番手。
がっくり!
しかし、運がいい方はさすが、
1番手の方が退き、
1番手になることができました。

このように着々と!トントン拍子に運びすぎて、
気持ちの焦りと、とまどいと、不安と
いろんなものが夫婦の間で葛藤し、
一度はお断りの連絡をいただきました。

しかし、理由を伺い、再度相談しましょうとご提案すると
”分かりました!”と。
翌日におあいました。

家づくりには最初から100点満点になる答えはありません。

予算と夢の葛藤、時期、家づくり知識の未熟なさの焦り。
御両親からの厳しいご意見、
ここで決めてしまって他にいい土地がでてくるかも?

I様は、吐きそうなくらいに悩んで悩んで、
悩みつかれ、楽な選択肢を!断ろうと決めたんですが
まだ、正直悩んでいる様子が伝わったので。
再度、御断りのお返事を受け止めたうえでおあいしました。

家を建てるためにではなくて、
I様が幸せに暮らせるためにサポートとして。

一生のお付き合いさせていただきたいという想いが
恋愛で言う”両想い”になることが一番です。
相思相愛でスタートできることが本当にうれしいです。

長くなりましたが
最後に、ご主人が
「びっくりしたことがあって!」
うかがうと。

「御断りの連絡を入れた時、建てる予定の土地から
電話をかけたんです。その時に
3歳になったばかりの娘:Hちゃんが

”おとうさん、断ってだめだよ!
断ったら、梅村さん泣いちゃうよ
ことわったら、だめだよ~。”
と言ったんです。それを聞いて妻は泣いてしまうし・・・」

この話を聞き、私も泣けてしまいました。
想いだすだけで、また、泣けてしまいます。

翌日、お会いして
不安要素を一つ一つ、解決していけました。
夫婦で悩むことがあったら、すべて私にも打ち明けていただきたい。
解決できないこともあるかも知れませんが、
方法は100通り、あります。
悩む時間がもったいないです。
一緒に悩んで相談しましょう。

最後はすっきり、爽やかにるんるんで帰られました。

これから、しっかりI様をサポートさせていただきます。
御安心くださいね。
必ず、この時に決断し、コスモホームで建てて
よかったぁと思っていただけるように
最高な引渡にします!!絶対に!

そして、娘のHちゃんも大人になって家を建てる時期になったら
”実家と同じ家に住みたい”って言ってくれるにちがいない・・・。
そんな夢をわくわくさせながら、一生懸命サポートしていきます。

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス