スタッフブログ

薪ストーブメンテナンス

先週、あいにくのお天気でできなかったモデルハウスの薪ストーブをメンテナンスしていただきました。

 

271020_1

モデルハウスは3階建て。6m近くのハシゴを掛けて屋根に登ります。

 

271020_2

煙突をゴシゴシとしてもらっています。

 

271020_3

作業は1時間半くらいで終わるそうですが、今日も丁寧に説明をしながらメンテナンスを行っていただきました。頼もしい業者さんです。

 

乾燥している薪を使う事や、上手な焚き方をする事でサラサラの良いすすになるそうです。プロの業者さんにお願いすれば上手に焚いてもらえるのかなと思いましたが、そうではないそうです。

 

お家ごとに環境は違います。使う人が適度な温度で焚くための薪の本数、空気の入れ方などを調整していって良い状態を見つける。そうして、そこのお家の薪ストーブのプロになっていくそうです。

難しそうだけどやってみると「なんだ、そんな事か~」って。手間がかかるけどそれが面白みにもなってきて、そこに丁寧な価値のある暮らしがうまれてくるのかもしれません。

 

まだ日中は暑い日も多いですが、薪ストーブに火を入れるのが待ち遠しいです。

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス