家づくりストーリー

緑豊かな川畔の家

マイホームの始まり結婚して1年が経った頃、マイホームのことを考え始めました。まずは戸建てかマンション、どちらにするか検討しました。私が電車通勤のため駅近のマンションも魅力的でしたが、やっぱり「自分たちの家が欲しい!」ということで戸建てに決めました。
 
当初は建売住宅を考えていたため、数ある業者の中から3社をピックアップして何度か見学に行きました。しかし、立地や外観、内装、価格などを総合的にみて「これだ!」と思える家に出会うことができず、注文住宅についても考え始めました。ただ、注文住宅にする場合は土地探しから必要のため、うまくいくか、どのように進めていくのか不安がありました。

 
きっかけは先輩私の職場のF先輩が注文住宅を建てていたので、先輩に相談することにしました。その先輩がコスモホームで家を建てていたことがコスモホームとの出会いです。ž先輩の家には結婚前から何度も遊びに行っており、その時から木の家の良さや外観などに魅力を感じていました。真剣に家について考え始めたことを伝えると、ご家族でモデルハウス見学に付き合ってくださいました。その時、先輩を担当された深谷さんにコスモホームの家づくりについて熱く語っていただきました。
 
深谷さんの話を聞いて、コスモホームで家を建てたい気持ちが盛り上がりました。木の家の良さはもちろん、建築に使う素材一つひとつが選び抜かれており、こだわりをもって家づくりをしている会社だということが分かりました。
 
希望の土地コスモホームで家を建てることを決めた後は、土地探し。妻の実家との距離とお互いの通勤のことを考え、刈谷・知立・安城市内のできるだけ駅に近いところで探し始めました。ž素人で何も分からなかったため、情報サイトや不動産業者で気になる土地を見つけては深谷さんに連絡し、何度も現地確認に行っていただきました。深谷さんも一緒に土地を探してくださり、情報提供していただくことも何度もありました。忙しい合間をぬって、いつも迅速に動いてくださり、プロの目線で的確なアドバイスをありがとうございました。
  
最終的に、家の前が緑で近くに公園があり、駅から徒歩圏内の土地に決めました。予算はオーバーしましたが、納得できる土地が見つかって良かったです。この土地に出会うことができたのは間違いなく深谷さんのおかげです。
 
イメージを形に設計の打ち合わせでは、森井さんにいくつも素敵なプランを提案していただきました。打ち合わせ中に鉛筆と色ペンでササッと描いてくださるイメージ図はとてもかっこよく、想像も膨らみました。3階建てのプランが決まりかけた時に予算との兼ね合いで2階プランに変更したり、プラン変更後も2階をリビングにするかどうかでかなり迷ったり・・・。皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、丁寧に私たちの考えを聞いて最後まで付き合ってくださったおかげで私たちらしいプランができました。
 
プラン決定後は、榊原さんに大変お世話になりました。厳しい予算内で、私たちの希望にできるだけ沿った内容を色々とご提案いただき、暮らしやすさだけでなく、デザイン性など空間全体のことにも配慮してくださいました。打ち合わせが進むにつれて家の形が出来上がっていき、私たちの期待もどんどん膨らんでいきました。着工後も何かあれば榊原さんを頼り、棚の高さの変更や家具の取り付け、家具を選ぶアドバイスもいただき、ありがとうございました。
 
žそして、現場監督の石原さんや棟梁もいい方ばかりで、とても安心して進めていくことができました。どんどん形になっていく我が家を見ながら、これからの暮らしが楽しみで仕方ありません。
ž 
木のぬくもりに包まれた暮らし木の家に暮らすのは初めてなので、木のぬくもりに包まれながら暮らす、これからの生活がとても楽しみです。また、そよ換気も初めての体験。冬に太陽の暖かさを取り入れられるのも楽しみの一つです。年明けには四人家族になる予定なので、子どもたちと家の変化を楽しみながら暮らしていきたいです。

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス