家づくりストーリー

山遊びのベース地

心地いい家に住みたい私たちは結婚前からデートの時に住宅展示場などに出かけていました。その後、結婚し、周りが家を建て始めたことや、家で二人や友人と過ごす時間が増えて、?早く居心地の良い家に住みたいと思うようになり、一軒家を建てるという願望が大きくなっていきました。
 
理想の土地探しまずは土地探しから始めました。条件は地元の瀬戸市。いつでも自然を感じることができ、自然に囲まれた安くて広い土地を探していました。希望の条件に合う土地は、いくつかヒットしましたが、手つかずの土地が多く、造成工事が必要だったり、建築条件が限られたりと、なかなか良い土地がありませんでした。
 
自分の理想としているスローライフを送るには、広くて自然に囲まれた土地という条件は妥協できませんでした。?利便性を全く気にしていない自分と、あまりにも不便な場所は嫌という妻の意見が対立することはしばしばありましたが、やっと2人が納得いく条件の土地に出会うことができ、次はどこで家を建てるかという話へ進んでいきました。
 
ワクワクした気持ち検討している土地の図面を持って、設計事務所や地元の工務店を2社回りました。土地の約3分の1が斜面である変わった土地のため、提案された設計は造成が必要で、費用がかさみ、なかなか予算と合いませんでした。雑誌やインターネットで工務店を探していると、心地良さそうな雰囲気が伝わる家を見つけました。これが、コスモホームとの出会いです。
 
早速コスモホームに出向いてモデルハウスを見学しました。一歩足を踏み入れた時に、「こんな心地良い家に住みたい」と素直に感じました。その時、担当してくださった若原さんに検討している斜面のある土地を活かすプランはあるか相談しました。現地を見に行ってくださり、数日後に提示されたプランは、斜面に対しウッドデッキを張り出すというもので、かなりワクワクした気持ちになったことを今でも覚えています。この遊び心とセンスのあるプランを見て、土地の購入を決めました。若原さんには、不動産屋や銀行にも同行してもらい、分からないことは沢山サポートしていただきました。本当にありがとうございました。
 
想いを形にやりたいことがある程度固まっていた私たちは、そのすべてを打ち合わせで伝えました。土間が欲しい、薪ストーブを置きたい、自転車部屋が欲しい、圧迫感のない繋がりのある空間にしたい、広々なアイランドキッチンで料理をしたい、自然を感じられる大きい窓など。予算との兼ね合いもありましたが、すべてを詰め込んだプランで進めることができました!打ち合わせの中では、森井さんから私たちでは思いつかないような斬新でかっこいい提案をしてもらい即採用(2Fの階段のガラス部分)。2Fでも圧迫感がなく、外との繋がりが持てるようなもので、さすがだなと感じました。細部の打ち合わせでは、木材の種類やサイズ感など、実例も見せていただきながら、榊原さんにもたくさん提案していただき、決めていくのがとても楽しかったです。途中、私たち夫婦の意見が合わず、打ち合わせ中に衝突することもあり・・ご迷惑をおかけしましたが、いろんな切り口での提案により納得して決めることができました。
 
工事が始まってからは、現場に週2〜3回はお邪魔していました。その度に現場の大工さんが優しく接してくださり、とても信頼できる方々に建てていただいているのだと感じました。上棟は仕事を休んで参加し(笑)、1日で建て方ができあがっていくのを目の当たりにし、とても感動しました。今年は猛暑でとても暑い中、作業を行っていた各業者の方々や大工さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
これからの暮らし太陽、風、四季を身体で感じ、家では木の温かみを感じ、緑に囲まれたとても居心地の良い空間で過ごす日々が楽しみです。冬には薪ストーブを焚いて、夏にはウッドデッキで皆で食事をする。今から四季を感じる遊びをたくさん思い描いています。シンプルな中にもこだわりを詰め込んだコスモのお家で、私たち家族の色で明るい将来を築いていきたいと思います。
 
趣味である自転車やトレイルランニング、登山の山遊びのベース地として、心と体を休める遊び心のある場所にしていきたいです。あらゆる面でサポートしてくださった若原さん、あっと驚くかっこいい設計をしてくださった森井さん、色んな提案をしてくださった榊原さん、家づくりに関わってくださったすべての皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。新しいお家での生活が本当に楽しみです。ありがとうございました。

コメントする

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス