家づくりストーリー

暮らしにもっと遊び心を 念願を叶える家

出逢ったときの印象
jitinsai2.jpg5年前のことです。
「東浦森岡の家」の見学会に訪れたのが、コスモホームとの出会いでした。
最初の印象は壁全体が合板だったため、
「これが完成した家? つくりかけみたい・・・」というのが本音。
それでも、窓の大きさや室内の明るさは、魅力的に映りました。

その後、コスモスタッフの山崎さんが、家までDMを届けてくれました。
今思い返してみると、懐かしいですね(山崎さん、とっても初々しかった)。
その頃から、毎月届くDMなどを楽しみにしていました。

最多参加賞!?
kentikutyu.jpg家づくりを始めるには、まずはここから! 
と考え、コスモホームの住まい教室「設計・プラン教室」、「ローン教室」のほか、
OB宅訪問や植栽ツアーなど、様々なイベントに参加しました。
OBさんのお宅でのバーベキューにもお邪魔しました(本当にお世話になりました!)。

あるとき、設計の森井さんが、
私たちの見学会への参加回数を数えてくれたんです。
それがなんと29軒! 
知らなかった・・・。
本当にたくさんのお宅を見学させていただきましたが、
一軒一軒、その家のオーナーさんの個性が家そのものにも表れていて、
毎回見学会に参加するのが楽しみでした。

意欲が功を奏す
utiawase2.jpg最初に出していただいたせっかくの設計案。
ところが土地の地盤が弱く、その案を断念することに。
あの時はご迷惑をおかけしました。
そしてそのあとしばらくは、家づくりはお休みすることになってしまいました。

それから2年後――。
本格的に土地探しを始めるも、難航しました。
ですが、ここでイベント参加に力を注いできた成果が! 
あらかじめ設計・プラン教室で学んでいたので、
いろいろな角度から土地を見ることができたんです。
そしていい土地を見つけてはコスモスタッフの方々に、
何度も現地へ足を運んでいただきました。

偶然は必然?
amehurunaka.jpgさらに時を経て、ある日のこと。
運命を感じてしまうような出来事が起きました。
私たちがやっと見つけた好条件の土地。
その土地を鈴木社長に一緒に見ていただくお願いをしていたところ、
偶然にもその土地で社長にお会いし、即決定。
その足で組合事務所へ直行しました。
いつもは優柔不断な夫婦なんですが・・・。
即実行した瞬間でした。

土地が決まったあとは、設計→打合せ→着工→上棟と、
あっという間の展開でした。
家づくりは一旦始まれば、あとは早いよ、と聞いていましたが、本当なんですね。

ありがとう
kansei.jpgコンパクトだけれど、私たちの夢と想いがこもった家になりました。
家族仲良く、友だちも大勢呼んで、
これからの暮らしを楽しんでいきたいと思います。
 
コスモホームの皆さまには、長い年月をお付き合いいただき、
本当にありがとうございました。
こんなに長く、熱心に家づくりに携わってくださり、
私たちも楽しく家づくりを進めることができました。

今後も末永く、よろしくお願いいたします。

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス