家づくりストーリー

遊び上手な家族の住まい方

家を建てよう
子供が生まれ、住んでいるアパートが手狭に感じ始めました。
長男が小学校入学までには家を建てようと考え始めました。

コスモホームとの出会い
utiawasem.jpg家を建てようと思っても、どうしたらいいかわからず、
とりあえずハウジングセンターへ出かけました。
いろいろと見てまわりましたが、ピンとくるところはなく・・・
ある日、ネットサーフィン中にたまたまコスモホームのHPにたどり着きました。
妻が気になるような素振りなので、とりあえず資料請求をし、
見学会へ行ってみることにしました(知立の家へ)。

その後、何件か見学会へ参加し、コスモホームの魅力にとりつかれていきました。
妻はハウジングセンターでは「緊張する」と言っていましたが、
コスモホームでは「まったりする」と。
そして子供たちものびのびとコスモホームの家を走り回っていました。
私も蒲郡の家が忘れられず・・・
コスモホームで家を建てよう!と思いました。

低迷期
しかし、土地探しは住みたい町も決まらず、迷走し、
しかも、子供も増え、家づくりの資金も思うように貯まらず、少し諦め気味に…
意欲も低下していきました。

2007春。
私は北海道へ転勤となり、
家づくりは一時中断状態となりました。

計画復活!!
jitinsaim.jpg2008年、再び愛知へ転勤となりました。
北海道では、一軒家の社宅でその住み心地の良さが忘れられず、
愛知のアパート暮らしが苦痛に感じられ
「やっぱり家が欲しい!」と強く思い、土地探しを復活しました!
しかし、サブプライムの影響で私の仕事が激減し、
給料も・・・夢は夢で終わりなのか・・・

「こんな時だから明るい話題を!!」と、私の気持ちは更に強くなりました。
長男が入学し、この街にしぼり、土地を探し、気になる土地を発見しました!!
すぐに鈴木社長に見て頂き「いいですね!!」と、一発OK!
「一発はないな」と思っていたので少し驚きました。

完成までの道
kentikutyum.jpg急に家づくりが現実になり、資金面で妻が不安を抱えていましたが、
深谷さんが丁寧に資金計画のプランや説明をしてくれ、不安解消!!
家づくり開始となりました。
「やっとMさんの図面がひけますね!」と。
森井さん!大変お待たせしました。
打合せでは、森井さん、溝口さん、榊原さんには長々とわがままを聞いて頂き、
本当にありがとうございました。

鈴木社長の現地での提案、
工事監督の石原さんとの同郷・地元・脱線トーク、
工事関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

My Family with Cosmo Style
hikiwatasim.jpgとにかく遊びの大好きな私たち家族。
大きな遊び場をいただいた気分です。
庭づくり、DIY、やってみたいこともチャレンジしたり、
遊び(暮らし)を楽しんでいこうと思います。

これからコスモホームで家を建てられる皆さま、
検討されている皆さま、
コスモホームほど親切、丁寧な工務店はありませんよ。
一緒にコスモスタイルを楽しみませんか?!

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス