家づくりストーリー

ちいさな家で豊かな暮らしを

そろそろマイホーム
seto2westhome_6.jpg結婚をしてからマンションライフを満喫し、
その生活になんら問題はなかったはずが・・・。
子どもが生まれ、大きくなるにつれて、
家中を走り回り、飛び回り、
ご近所さんに迷惑になるのではないかと。

でも、育ち盛りのわんぱく坊主たちに
「走るな!飛ぶな!騒ぐな!」とはなかなか言いたくないし・・・。

子どもたちには気兼ねなく、
のびのびと成長していってもらいたい。
そんなこんなで現実として考え始めた、一戸建て計画。



やっと見つけた
家づくりを考え始めた当初は、いくつかの
ハウジングセンターを回りました(メインはアンパンマンショーですが・・・)。
見当を重ねるも「ピン!」とくるものがなく、
ただ漠然と災害に強い重量鉄骨系の家がいいのかなーと
なんとなく頭の片隅にイメージが浮かぶ程度でした。

そんな日常生活が続く中、ある日、友人の家に招かれて
家族4人でお邪魔した家こそがコスモホームとの出会いの場でした。
敷地に入ると、そこはすでにコスモワールドが広がっており、
周囲の環境とは一線を画していました。

落ち着いた庭園は独特な外見の建物と調和しており、
とても興味深く、趣きのある印象を持たせてくれました。
屋内へ招かれ、玄関の戸が開いた瞬間、
床に、壁に、柱に用いられた生木の香りに満ちた室内は、
まるで森林浴をしているようなそんな感覚でした。


夢がカタチに
seto2westhome_2.jpgコスモホームとの出会いから数日後、さっそく家族会議が開かれ、
コスモホーム本社を訪れることとなりました。

コスモスタッフの人たちはみんな親切かつ丁寧で、
いろんな意味で「安心した家づくり」ができるのかな
という印象を受けました。
また、私たちが描くイメージを、
社長直々にスケッチして頂いたプランには、
私たちのすべての希望がつまった
夢の間取りであったことは今でも鮮明に覚えています。

家族の絆
子どもたちのため、家族が安心して暮らしていくために、家は自然素材の木でつくりたい!
そんなところからコスモホームにお願いすることになったわが家ですが、
やはり家を建てるということは一大イベントです。

当時、居住中であったマンションの処遇や土地探し、住宅ローン他、諸々の悩みもありました。
ただしかし、わが家ではその一大イベントを楽しもうと考え、社長や梅村さんをはじめ、
スタッフ皆さんのスペシャルサポートのおかげで家づくりに邁進することができました。

その結果、家族全員が一つのことに対し、同じ楽しみを持ち、夢をふくらませ、
より絆が深まった時間を過ごすことができたと実感しています。

seto2westhome_12.jpgseto2westhome_9.jpgseto2westhome_10.jpgseto2westhome_11.jpg

共に成長
seto2westhome_1.jpg木の家もまた、家族の歴史とともに、
家族にしかつくることのできない
風合いや色合いを刻んでいくのかなと思います。

家とは、日々の暮らしの中で、
そこに住まう家族がつくりあげていくもの。

子どもたちの成長とともに、刻々と変化していく過程を
日々楽しみに暮らしていくというのは
なんとも贅沢な話ですよね。

そんな生活を想像するだけでも今からわくわくしています!

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス