家づくりストーリー

緑豊かな川畔の家

マイホームの始まり結婚して1年が経った頃、マイホームのことを考え始めました。まずは戸建てかマンション、どちらにするか検討しました。私が電車通勤のため駅近のマンションも魅力的でしたが、やっぱり「自分たちの家が欲しい!」ということで戸建てに決めました。
 
当初は建売住宅を考えていたため、数ある業者の中から3社をピックアップして何度か見学に行きました。しかし、立地や外観、内装、価格などを総合的にみて「これだ!」と思える家に出会うことができず、注文住宅についても考え始めました。ただ、注文住宅にする場合は土地探しから必要のため、うまくいくか、どのように進めていくのか不安がありました。

 
きっかけは先輩私の職場のF先輩が注文住宅を建てていたので、先輩に相談することにしました。その先輩がコスモホームで家を建てていたことがコスモホームとの出会いです。ž先輩の家には結婚前から何度も遊びに行っており、その時から木の家の良さや外観などに魅力を感じていました。真剣に家について考え始めたことを伝えると、ご家族でモデルハウス見学に付き合ってくださいました。その時、先輩を担当された深谷さんにコスモホームの家づくりについて熱く語っていただきました。
 
深谷さんの話を聞いて、コスモホームで家を建てたい気持ちが盛り上がりました。木の家の良さはもちろん、建築に使う素材一つひとつが選び抜かれており、こだわりをもって家づくりをしている会社だということが分かりました。
 
希望の土地コスモホームで家を建てることを決めた後は、土地探し。妻の実家との距離とお互いの通勤のことを考え、刈谷・知立・安城市内のできるだけ駅に近いところで探し始めました。ž素人で何も分からなかったため、情報サイトや不動産業者で気になる土地を見つけては深谷さんに連絡し、何度も現地確認に行っていただきました。深谷さんも一緒に土地を探してくださり、情報提供していただくことも何度もありました。忙しい合間をぬって、いつも迅速に動いてくださり、プロの目線で的確なアドバイスをありがとうございました。
  
最終的に、家の前が緑で近くに公園があり、駅から徒歩圏内の土地に決めました。予算はオーバーしましたが、納得できる土地が見つかって良かったです。この土地に出会うことができたのは間違いなく深谷さんのおかげです。
 
イメージを形に設計の打ち合わせでは、森井さんにいくつも素敵なプランを提案していただきました。打ち合わせ中に鉛筆と色ペンでササッと描いてくださるイメージ図はとてもかっこよく、想像も膨らみました。3階建てのプランが決まりかけた時に予算との兼ね合いで2階プランに変更したり、プラン変更後も2階をリビングにするかどうかでかなり迷ったり・・・。皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、丁寧に私たちの考えを聞いて最後まで付き合ってくださったおかげで私たちらしいプランができました。
 
プラン決定後は、榊原さんに大変お世話になりました。厳しい予算内で、私たちの希望にできるだけ沿った内容を色々とご提案いただき、暮らしやすさだけでなく、デザイン性など空間全体のことにも配慮してくださいました。打ち合わせが進むにつれて家の形が出来上がっていき、私たちの期待もどんどん膨らんでいきました。着工後も何かあれば榊原さんを頼り、棚の高さの変更や家具の取り付け、家具を選ぶアドバイスもいただき、ありがとうございました。
 
žそして、現場監督の石原さんや棟梁もいい方ばかりで、とても安心して進めていくことができました。どんどん形になっていく我が家を見ながら、これからの暮らしが楽しみで仕方ありません。
ž 
木のぬくもりに包まれた暮らし木の家に暮らすのは初めてなので、木のぬくもりに包まれながら暮らす、これからの生活がとても楽しみです。また、そよ換気も初めての体験。冬に太陽の暖かさを取り入れられるのも楽しみの一つです。年明けには四人家族になる予定なので、子どもたちと家の変化を楽しみながら暮らしていきたいです。

山遊びのベース地

心地いい家に住みたい私たちは結婚前からデートの時に住宅展示場などに出かけていました。その後、結婚し、周りが家を建て始めたことや、家で二人や友人と過ごす時間が増えて、?早く居心地の良い家に住みたいと思うようになり、一軒家を建てるという願望が大きくなっていきました。
 
理想の土地探しまずは土地探しから始めました。条件は地元の瀬戸市。いつでも自然を感じることができ、自然に囲まれた安くて広い土地を探していました。希望の条件に合う土地は、いくつかヒットしましたが、手つかずの土地が多く、造成工事が必要だったり、建築条件が限られたりと、なかなか良い土地がありませんでした。
 
自分の理想としているスローライフを送るには、広くて自然に囲まれた土地という条件は妥協できませんでした。?利便性を全く気にしていない自分と、あまりにも不便な場所は嫌という妻の意見が対立することはしばしばありましたが、やっと2人が納得いく条件の土地に出会うことができ、次はどこで家を建てるかという話へ進んでいきました。
 
ワクワクした気持ち検討している土地の図面を持って、設計事務所や地元の工務店を2社回りました。土地の約3分の1が斜面である変わった土地のため、提案された設計は造成が必要で、費用がかさみ、なかなか予算と合いませんでした。雑誌やインターネットで工務店を探していると、心地良さそうな雰囲気が伝わる家を見つけました。これが、コスモホームとの出会いです。
 
早速コスモホームに出向いてモデルハウスを見学しました。一歩足を踏み入れた時に、「こんな心地良い家に住みたい」と素直に感じました。その時、担当してくださった若原さんに検討している斜面のある土地を活かすプランはあるか相談しました。現地を見に行ってくださり、数日後に提示されたプランは、斜面に対しウッドデッキを張り出すというもので、かなりワクワクした気持ちになったことを今でも覚えています。この遊び心とセンスのあるプランを見て、土地の購入を決めました。若原さんには、不動産屋や銀行にも同行してもらい、分からないことは沢山サポートしていただきました。本当にありがとうございました。
 
想いを形にやりたいことがある程度固まっていた私たちは、そのすべてを打ち合わせで伝えました。土間が欲しい、薪ストーブを置きたい、自転車部屋が欲しい、圧迫感のない繋がりのある空間にしたい、広々なアイランドキッチンで料理をしたい、自然を感じられる大きい窓など。予算との兼ね合いもありましたが、すべてを詰め込んだプランで進めることができました!打ち合わせの中では、森井さんから私たちでは思いつかないような斬新でかっこいい提案をしてもらい即採用(2Fの階段のガラス部分)。2Fでも圧迫感がなく、外との繋がりが持てるようなもので、さすがだなと感じました。細部の打ち合わせでは、木材の種類やサイズ感など、実例も見せていただきながら、榊原さんにもたくさん提案していただき、決めていくのがとても楽しかったです。途中、私たち夫婦の意見が合わず、打ち合わせ中に衝突することもあり・・ご迷惑をおかけしましたが、いろんな切り口での提案により納得して決めることができました。
 
工事が始まってからは、現場に週2〜3回はお邪魔していました。その度に現場の大工さんが優しく接してくださり、とても信頼できる方々に建てていただいているのだと感じました。上棟は仕事を休んで参加し(笑)、1日で建て方ができあがっていくのを目の当たりにし、とても感動しました。今年は猛暑でとても暑い中、作業を行っていた各業者の方々や大工さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
これからの暮らし太陽、風、四季を身体で感じ、家では木の温かみを感じ、緑に囲まれたとても居心地の良い空間で過ごす日々が楽しみです。冬には薪ストーブを焚いて、夏にはウッドデッキで皆で食事をする。今から四季を感じる遊びをたくさん思い描いています。シンプルな中にもこだわりを詰め込んだコスモのお家で、私たち家族の色で明るい将来を築いていきたいと思います。
 
趣味である自転車やトレイルランニング、登山の山遊びのベース地として、心と体を休める遊び心のある場所にしていきたいです。あらゆる面でサポートしてくださった若原さん、あっと驚くかっこいい設計をしてくださった森井さん、色んな提案をしてくださった榊原さん、家づくりに関わってくださったすべての皆様に、感謝の気持ちでいっぱいです。新しいお家での生活が本当に楽しみです。ありがとうございました。

つながりの「縁側」

スイッチON社宅に住んで4年。子供も2人。車も買い替え、社宅仲間もどんどん引っ越してゆくし、流れに身を任せて「そろそろ家かなぁ~」と思い始めたころ。社宅の近くに建売りの案内があり、ふらっと入ったら、気分が高揚して即、買うことを決断。午前中に見学して、午後に手付金を持って行ったら…。まさかの売約済み‼名古屋の土地争いの厳しさを知り、逆にその気になって本気の家探しがスタートしました。
 

思いがけない出会いいろいろな本を読んで少し知識がつき、ありきたりな住宅営業では満足しなくなっていた頃、後輩とボルダリングジムに行くためにセブンイレブンで待ち合わせしていると、「コスモスクエア」が。「こんなところに絶妙におしゃれな店があるんだなぁ~」。「見学自由」のモデルハウスを見て…いいねぇ。
その後、家族でしっかり営業をうけようと、モデルハウスで打合せ。予算の大枠が決まったら妻の時間。梅村さんと妻が内装の夢を描いている間に、私は石原さんと建材や工法について談議。この打合せが石原さんの営業一発目って言ってたかな?私は石原さんの知識に安心してコスモに即決。安心感があるとともに、欲しいライフスタイルのイメージがぐっと近づいてきました。
 

「土地は生もの」不動産屋を訪れるのは正直初めて。梅村さん、石原さんに協力頂きながら、土地探しをスタートさせました。そして、すぐに分かったのは希望する条件の土地は名古屋に数多くはないということ。会社に近い・予算内・車の出入りが楽なことが必須条件でしたが、希望エリアより遠方も視野に入れて探しに探し、良さそうな土地が見つかるたびに「契約しなくては」のプレッシャーとの闘い。どの土地も一長一短がありました。
そんな時に聞いた『土地は生もの』という言葉は、心に残る梅村さんの名言です。
 
土地探しの合間にも完成見学会や植栽ツアーに参加させて頂いたり、妻はインスタグラムで好みの間取りやインテリアなどコスモの家に良く合うような写真を見つけてはいいね!をし、スクリーンショットを何百枚もプリントアウトしながら家づくりへの妄想を膨らませていました。そんな年明け早々、『今年も土地探しを頑張りましょう!私も頑張ります!by梅村』と書かれた一通の葉書が届きました。
 
それからほんの数日が経ったある日、梅村さんが声を掛けてくださっていた不動産屋から、なかなか出てこなかった希望エリアに、出たばかりの土地情報が入り、買い物途中の妻がすぐに現地確認。直感派の妻はどうやらビビビッと感じたものがあったらしく、『私、ここでなら、これから生活をする自分の姿が想像できる、わくわくする!』と私を説得し、即申込み。その翌日から数件、他の方達がこの土地の見学に来ていたと後から聞きました。まさに、『土地は生もの』です。
約1年もの間、土地を探しながら、子供の遊び場巡り、西春駅前のコスモ建築パン屋さん、OBさん宅巡りが出来なくなると思うとちょっと寂しい気もしましたが、その分、梅村さん・石原さんとの土地探しは充実していました。ありがとうございました。 
 

デッサンから始まる設計の打合せは森井さんと榊原さんにバトンタッチ。
土地が決まったものの、間取りや外観のイメージが湧かなかった頃、タイミングよく、設計道場が開かれることとなり、この土地をテーマとして取り上げていただきました。様々な工務店のラフデッサンから「どれがいいですか?」と、知らずに選んだのは榊原さんのデッサン。最も夢と現実のバランスがとれていました。安心して細かい所は任せることができました。後日、私たちの希望をもとに森井さんが考えてくださった間取りは、それを見ればすぐに住みよい暮らしを想像することができるもので、大きな変更はほぼありませんでした。
設計思想とコストにうるさい私。打合せでは口数少ないが、(インスタグラムで情報収集した)詳細なイメージがある妻。子供が小さいとなかなか打ち合わせがスムーズに進みませんが、森井さん、榊原さんの細かな気配りでなんとか乗り切れました。
 
細かいところはなんでもいいで~す、おまかせで!とかなんとか言いながら、かなりこだわりの強い私達のわがままにたくさん応えてくださり、ありがとうございました。
森井さんのイメージデッサンが一番解り易く説得力ありでした!
 

あっという間に施工に入ってからは基礎・棟上げ、造作工事と、想像以上のスピードで組みあがっていくことに驚きました。山口さんの現場監督業は本当に頼もしく、思わぬトラブルで工期が延びると判った時も、必ず次の工期までに完成させます!と誠意をもって宣言して頂いたことが印象的です。また、ご近所への工事説明・調整も細やかな気配りでした。本当にありがとうございました。
 

答えを見つけていく土地が決まり、走り始めた家づくりは途中、いろいろなことで不安になることもありましたが、コスモホームのスタッフの皆さんのサポートがこんなにも手厚いから、安心して家づくりを進めることが出来ました。
 
“どんな暮らしがしたいですか?”
これからも、楽しいコスモのイベントで学びながら、新しく始まる暮らしの中でもその答えを見つけていきたいです。

お問い合わせはこちらから

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス