家づくりストーリー

暮らしのイメージが実現できる、木の家

両親が長久手の土地を購入してから30年、
区画整理組合が発足して10年余、
コスモホームと出会って5年。

木の香りの家
jitinsaif.jpg息子を連れて「○○ショー」を見がてら、ハウジングセンターへ。確かに立派な造りでしたが、
気に入る工務店もなくマイホームの夢も膨らみませんでした。

当時5歳だった息子の「木の家に住みたい!」の一言が
コスモさんと出会うきっかけになりました。

ちょうど同じ頃、近所のIさんのお宅(コスモホームで建築し、完成したすぐの頃)を拝見し、
まず夫婦とも外観に惚れ(好みが同じだったらしい)、そしてクロスを貼らない「木の香りの家」と分かり、
ますます興味を持ちました。

土地がまだ区画整理も進んでいない状態ではありましたが、早速コスモホームへ電話しました。

五年間というながーい時間があったので、たくさんの見学会に参加し、いろいろと勉強させて頂きました。
いつしか見学会のたびに「土地に動きは?」が合言葉になっていました。

MY HOME
syugou.jpgやっと区画整理の目処がつき、着工がいつから可能なのかはっきりしてきました。
いよいよわが家もプランへ。
書き溜めた「夢日記」を社長さんに渡したときは
「やっと、マイホーム!!」という感じで図面が出来上がる日を待ちました。

そして、数日が経ち、私たちのたくさんの要望が図面となって届いた日は
マイホームへの喜びと、社長さんのアイデアの豊富さに驚きでいっぱいの一日でした。
建て始める約1年前から設計に入りましたが、時間が足りないぐらいでした。
図面を何度も書き直してもらい、建て始めても細かい変更を出し、
石原さん、森井さん、溝口さんの仕事を増やしてばかり…。
それでもいつも笑顔で「大丈夫ですよ」と的確な提案をして頂き、
とても頼りになり、本当に嬉しかったです!

図面を見ながら舞い上がる気持ちを抑え、私たちに本当に必要な部分を残し、
「あったらいいな」という部分はカットすることにしました。
私たちに合った無駄のない、飽きのこない家になっています。

わが家は本当に日程調整が難しくご迷惑をお掛けしました。

コスモライフへ
kanseif.jpgこれから私たち家族の新生活が始まります。
OBの方々、コスモスタッフ、そしてこの家をすごく楽しみにしている友人たちと共にコスモライフを満喫します!

お庭で採れる予定の野菜、果実の収穫も楽しみです。

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス