家づくりストーリー

私を虜にした家がここにある

長い道のりを経て
私たちは、平屋の戸建てから社宅、sakyo_3.jpg
マンションなどと何回も引越ししました。
ほんとうに長~い道のりを経ましたが、
最終的には子供がのびのびと過ごせ、
安心して暮らせるように実家の土地に家を建てることになりました。
マンションの味気ない感じが苦手で、
山が大好きな主人と木目のやさしさが好きな私は、
自然と木の家がいいなぁと思っていました。

初めての見学会
主人が「この家どう思う?」と
覗いてみたのがコスモホームのホームページでした。
sakyo_2.jpgう~ん・・変わってる!!それが初めの印象でした。
コスモホームの家がとても気になった主人はすぐに資料請求をしたようで、
翌日には早速、深谷さんが資料を届けに来てくださいました。

「見学会に行ってみたい」という主人の強い要望で
初めて行ったのは阿久比の家でした。
かわいらしい外観に木のあたたかい印象。
畳が敷いてある掘りごたつのリビングと土間、
きれいな形の家具、今でも鮮明に思い出せます。
そのとき声をかけてくださったのは鈴木社長でした。
なんとなく居心地がよくて長居してしまったことを覚えています。

家づくりの勉強スタート
それからしばらくして我が家に届いたOMソーラーの本。
主人がOM協会から取り寄せた[OMソーラーを勉強する本]でした。
見てみると分厚い本の中に字がぎっしり。
sakyo_1.jpg通勤時間を利用して「全部読んだよ」「勉強になったよ」という主人をみて
読んでみようかと重い腰をあげました。
その間、何件もの見学会と住まい教室「設計の話」に参加させて頂きました。
今まで漠然としていた家作りでしたが、
“我が家”としての形がなんとなくみえてきました。
そして、私も分厚いOMの本を制覇できました!!
(我が家は「そよ風」を使っていますが、
パッシブソーラーの考え方は同じですね。)
いろいろなことがわかってきたので、他社も見て回るようになりました。
でもやっぱりコスモホームのセンス、外観から植栽、
間取り、作り付けの家具のかわいいところ、
玄関の扉、窓、トイレの大理石・・頭から離れませんでした。

どんな家になるのか?
コスモさんに家作りを依頼して我が家の設計ノート作成がはじまりました。
キッチンをIHにするかガスにするかで間取りが大きくかわってしまうので、とても悩みました。
ガスで!と決めてからは森井さん、溝口さんのアイデアで納得のプランができあがりました。
予算の都合で思ってたより小さい家になってしまいましたが、
私たちらしいシンプルな家になったと思います。
家の着工が始まると、毎日のように子供と
早く完成するといいねぇと楽しみに見学に行っています。

楽しみな新しい暮らし
コスモホームと出会い、家&家族&暮らしについて考えるいい機会になりました。
子供たちもコスモホームの家が大好きです。
「いいにおいがする」
sakyo_4.jpg「遊べそうなところがいっぱいある」
そして見学会の後は必ず「こういうおうちが欲しい!」と言っていました。
木のぬくもりに包まれて、裸足でのびのびと
育っていって欲しいと思っています。
今まで親まかせだった野菜作りや植木。
これからは子供と一緒に、楽しみながら少しずつ勉強していこうと思います。
家づくりにあたって様々な提案をしてくださった鈴木社長をはじめ、
いつも親切に丁寧に接してくださった深谷さん、
コスモホームの皆様に感謝しています。

コメントする

その他の情報

  • コスモスタイル
  • ギャラリー
  • イベント申込み

おすすめの情報

コスモホームのモデルハウス